スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の

2011/08/07 08:57
Dolly Dollyが!!!はわわわ。

ということでお久しぶりです。小骨です。
暫くぶりにブログ見たら広告が表示されていました。
全然更新していなかったのですね。

今月号のDolly Dollyで紹介されていますが、
秋にピグマリオン教室展をやります。
詳細な内容はコチラ
この紹介の陽月さんの人形が可愛すぎる!!
速攻でDolly Dollyを買いに行きました。
アンティークな背景と少女人形って素晴らしいですね。
私は何度も陽月さんの人形に恋をしているような気がします。

えっと、一応私も参加します。
なんというかこのブログでも詳細を書こうと思ったのですけど
リンク先に全部書いてあるからいいやー。
また近くなったらこちらでも詳細に告知します。


なにやら告知の時しか更新しないというのもつまらないので、
またちゃんとブログを更新していこうかなーと思います。
まあ、ね、そのうち。

お友達の告知と日記

2011/06/04 21:52
摩耶さんの展示の紹介です!


■2011年の人形展
SH3D0318.jpg
【日時】2011年6月7日~13日
【場所】プランタン銀座6F ギャラリィ・ドゥ・プランタン
【出展作家】石塚公昭、もうりこういち、宮美恵、鈴木実奈子、神宮字光、ハミングバード 鳥羽かずこ、牧子、眞、Noe、Jungle Acco、門松博久、摩耶、尾花智子、内田恭輔(OFF LIMIT)、成、智脊、珠樹、水樹尚子、他 (順不同)


銀座・・・、デパート展示・・・、SUGEEEEEEEEE!!!!
がっつり見に行かせてもらいます。
摩耶さんの公式HPはコチラ。摩耶さん凄く気合入ってて、私自身とても楽しみです!!


本日はクロさんの展示を見にヴァニラ画廊へ行きました。
可愛い!おさげのペンギンちゃん可愛い。
異形の絵や人形がこんなに一度に見れる事って今までなかったので、とっても楽しかったです。
清水さんのぶつぶつした子も見れました。人面瘡みたいでした。にゃふふ
そしてジャンガリアンのホルマリン漬けが隅っこに置いてあってとても可愛かったです。
剥製とか標本のお店に行きたいと思いました。
来週の土曜日までなのでフリークス好きの方は是非どうぞ。

その後、三浦悦子さんの人形が展示しているとのことで、クロさんと一緒に迷いつつスパンアートギャラリーへてくてく。
迷い過ぎて着いた頃にはシャッターが半分閉まっていました。

三浦悦子さんの人形はいつも足をみてしまいます。高いヒールを履いたような足がとても可愛いです。
ところでこの展示、三浦さん意外にも豪華な人々の作品満載でした。
私たちが見に行った展示はこれ↓だったようです。

■邪神宮 ~深~ The Deep Exibition of Cthulhu
【出展作家】天野行雄、荒井良、伊藤潤二、井上雅彦、宇野亜喜良、小岐須雅之、京極夏彦、児嶋都、SONIC、高橋洋介、フランソワ・アモレッティ、三浦悦子、森馨、山下晃平、山本タカト
公式HP

ものすごく豪華だと思いませんか?
しかもクトゥルー神話をテーマにした展示なのだそうです。見たときは気付かなかったけども。
宇野亜喜良さんのタコとか確かに!!という感じですね。
何気に驚いたのが京極夏彦さんの絵でした。文章に特化した人だと思っていたのに、絵も面白い作品でした。
そして、、荒井良さん、大好きです。不思議で素敵な作品でした。
展示は終わってしまいましたがブログに写真がありましたので是非見てください。
下から覗いたらちゃんとあれなあれまで作ってありました。
最終日の閉館間際だったので、作家らしき人たちが集まってたのですが誰が誰だか全然分かりませんでした。


そんな素敵な一日でした。


妄想旅行とお写真と

2011/05/29 17:44
レインスティック


雨の音が好きです。

昨日は写真部の頃の友達に人形の写真を撮ってもらいました。
作成中のホームページ用に。

13時から始めて気づけば20時・・。
色々模索しながらの作業だったので、思ったよりもかかってしまいました。
SH3D0298 - コピー
今は空き家となっている親戚のお家で作業してたので、暗くなると段々怖い雰囲気に。(画像は昼間ですが)
謎の破裂音・蚊・ハウスダスト・柔らかな足場にも負けず頑張りました。

なんだか、創作人形を知るよりもっと前にブライスにはまって、携帯のカメラで一生懸命可愛いショットを撮ろうと頑張ったことを思い出しました。
ブライスは笑ったり悲しそうにしたり何か考えているようだったり、色々な表情があってとても魅力的でした。
今もブライスは大好きですが、表情というよりはカスタムのセンスの良さに盛り上がっていたように思います。
ティファ曰く、「人間ってなんてたくさんのものを心にしまってるんだろう。なんて多くのものを忘れてしまえるんだろう・・・」だそうです。
展示とは違った勉強が出来ました。


ライフストリーム

ティファで思い出したけれど、この前草津に行きました。
ライフストリームのような色。
SH3D0214_2.jpg
初めてカピバラに触りました。バサバサしている。
しかし、この何かを超越したような目がたまらんです。
SH3D0217_2.jpg
旅館にあった面白いポスター。
SH3D0212_2.jpg
そういえば、行った頃は山の下は桜が咲いていて温泉付近は雪が残っていました。
寒い中試食するほうとうが美味しかったです。あういう食べ物は好きです。
なんかよくわからないけど、夜はこんな感じで。
SH3D0210.jpg
夜の街並み(旅館並み?)が素敵でした。ぜ・・・零みたい!!(またも画像は昼ですが・・)
SH3D0215.jpg
日本のホラー映画とかホラーゲームの雰囲気が好きなので、こういうところはどきどきします。
ゾンビよりも幽霊が好きです。だって幽霊のイメージって羽衣のように向こう側が透けて、繊細で悲しい感じがするもの。
ホラー映画では普通に実体のものが多いですけれどもね。ちょっと幻想さに欠ける気もします。

それと、帰りに鬼押し出し園によって帰りました。
SH3D0223.jpg
見ての通り、浅間山の噴火で飛んできた溶岩がひたすらゴロゴロしているという場所です。

鬼押し出し園のホームページを読んでいて知ったのですが、この鬼押し出し園という名前の由来は浅間山に鬼がいるとされているため自然とそう呼ばれるようになったそうです。
鬼が押し出したってことですよね。鬼が押し出されたのかと思ってました。
というわけで、鬼押し出し園に鬼がいるという訳でもなさそうですね。
ただ、お土産屋さんに溶岩から作った鬼の置物が売っていたので買ってしまいました。
この上から四つ目の写真の種類のものです。
http://blog.princehotels.co.jp/manza/2011/05/post_631.html
お土産やお祭りで見る鬼は大抵ユーモラスな顔をしていますよね。
本気モードの鬼の置物やストラップって見たことないです。

そんな感じの小旅行でした。
惜しむらくは人様にあげるはずだったお土産を殆ど自分で食べてしまったことです。
自分でも驚きました。アンビリーバボー!
いや、もしかしたら、鬼が食べたのかもしれない。私の心に巣食う鬼g・・・(省略)

お友達の告知とか

2011/05/21 12:11
お友達のクロさんの展示お知らせです。

聖徴・異形美展~頌フリークス降臨~
1724638101_165.jpg
【期間】11/5/30 ~ 6/11
【場所】ヴァニラ画廊
【参加作家】ウエノシゲユキ 河上ヨシタカ クロ 小山哲生 清水真理 田中流 林アサコ 亡月王 ミヤケ千夏 宮西計三 室井亜砂二 与偶 (五十音順・敬称略)
【入場料】500円

■特別イベント 「頌フリークス祭」
6月4日(土) 午後5時開場 
於ヴァニラ画廊 2000円(1D付)
☆寺嶋真里監督映像作品上映
『アリスが落ちた穴の中~Dark Märchen Show!! 』【企画】愛知芸術文化センター
『姫ころがし』
☆異形エロススィーツ女体盛り
(るなぱあく†Mari†提供)

素敵だー!!
クロさんのHPはこちらです。
とっても可愛い人形を作る方なので是非見に行ってみてください。


昨日トワイライトとパンズラビリンスかりてきました。
トワイライトってヴァンパイアもヒロインも好みじゃないんだけど、ヒロインが愛されすぎでついみてしまいます。
中学生の頃こんな妄想したかもしれないなーって内容です。
何よりアリスが可愛い!!

パンズラビリンスは、キャラクターが好きなのでたまに見ています。特にペイルマン。
もし目の前に現れるんだったら妖精とパンがいいけど。

なんだか、なんだか、素敵なものを見つけに行きたい気分です。
綺麗なものを見に行きたいなー。

とりあえず今日は久しぶりに写真部の頃の友達と会ってきます。
元写真部なのに携帯のカメラしかカメラを持ってないという・・。デジカメすら持ってない。

デザインフェスタ終了!

2011/05/16 11:11
デザインフェスタ終わったー!
来てくださった方、支援してくださった方、有難うございましたー!
出展されていた方、お疲れさまでしたー!


適当な日記

【一日目】
一緒に出展していた伽耶さんの車で搬入。
周りの人々の準備風景が凄くていきなりビビる&そういえば私たち展示の仕方ノープランだった。ウフフ
上の方なんか足りないなーと思いつつ、準備終了してうろうろ。
やっぱ気になるのでちょっと戻って手直し。再びうろうろ。

近くのブースで気さくなお姉さまにラメを貼っていただきました!
80106877_org_v1305500735.jpg
本当は手首とか見えるところがよかったけど・・だって私、、社会人だもん!

恒例の緊縛ストラップ購入。
SH3D02890001.jpg

今回は人形を出展している人が少ないなーという印象を受けました。寂しい。
蝙蝠の可愛い人形が売ってる!欲しい!あ、持ち金が足りない!明日買おう!
夕方自分たちのブースに戻ってきたら名刺が全て貰われていました。有難うございます。

こんな感じで一日目終了。
帰りに名刺の印刷用紙と黒いチュールを沢山買っていきました。

【二日目】
なんか猫元気ないなーと思ったらまた喧嘩してきたらしくこめかみと首から血が出てる!にゃー!
いつも仲悪い弟の白ネコも今日は灰猫を大人しく眺めていました。いい子。
SH3D0280.jpg

心配しつつ会場入り。チュール増量でだいぶ立体的になったと思います。
ブースの写真撮り忘れたので伽耶さんのを拝借。こんな感じでした。
110515_1654_01.jpg
寝てる子がいるので分かりづらいですが、右の三体が伽耶さんの人形で左の二体が私の人形です。

近くの骨屋さんで興奮!買いました。素敵なものが沢山あって楽しいです。
SH3D02870001.jpg SH3D02880001.jpg

そして昨日買おうと思ってた蝙蝠・・・い、ない・・。まさかの土曜出展のみでした。

日曜日の方が来場者が多かったのでしょうか。
1Fを中心にうろうろ・・人が多すぎて挫折。
休憩しながら「夏コミというのはもっと暑くてもっと人が多いんだろうね。情熱って凄まじいね」という話をしつつぐんにゃり。

気付いたら写真が売れていました。有難うございます。
ほぼ自分のブースにいなくてすみません。
休んだりうろうろしたり休んだり休んだりしてました。


ブースにて

お子様「あ、おにーさん!」

私「・・・。」

私「お、女の子なんだけどなー。眉毛がきついからかな・・」

伽耶さん「大丈夫ですよ!女の子ってわかりますよ!」

友人「お兄さんじゃなくて、鬼さん、じゃない?」

私「 オ ニ さ ん !!」

私「鬼ですね、確かにこの子は鬼です。そういえばそうでした」


なんだか、小さい子の目にこんな人形を映させてしまってすみませんという気持ちになります。


なんやかんやで二日目も終了。



写真は全てなくなりました!とても嬉しいです。
名刺も一日目の50枚では足りなかったので、二日目は200枚持って行きましたがほぼ持って行ってもらえました。有難うございます。
HPが準備中のため、完成次第こちらやツイッターからも報告させていただきます。

今回出した二体・・もとい3~4体目は、設計してる段階では双子でした。
作成期間がグダグダだったこともあり、途中から双子はやめて全然違う子にしよう!と思いついて、最終的に鬼と普通の少女になりました。鬼の子は腹球にして牙作ったり角作ったり、少女は眠り目にしたりお腹の上のところだけ曲がるようにしたり、初めての試みが多くて作りながら楽しかったです。
鬼の子をきつめに作ると、それに反比例して少女は優しい雰囲気で作ろうと頑張りました。
そのせいか、展示中も少女の人形の写真を多めに撮って行く方と、鬼の人形の写真を多めに撮って行く方がいて面白かったです。
自分で準備した写真も少女の方が先になくなっていて、「なるほど~」と思ったりしました。


【おまけ】
今回服や写真を一週間前から作り始めたため服を着ている写真を準備出来なかったのですが、こんな感じでした。
SH3D02820001.jpg SH3D02830001.jpg 
着物は私の着物の端切れで作ったという・・。
お陰で私は一番お気に入りの着物を着ていけませんでした。

[デザインフェスタ終了!]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。