うぐっ、

2007/09/10 20:43
携帯料金未納。

こんにちわ、雨森です。
そのうち音信不通になったら「このクズがっ」と呆れて下さい。基本的にパソコン開かないし家の電話も九割は出ないので、本当に止まった場合、急用の方はお手紙で‥。えへ

明日から合宿です。内定承諾書がまた溜まりつつあります。あんなに朝早く起きたのに悶々としているうちに一日が終わってしまいました。(さっぱりなのは外面だけか)しかも雨が降りやがるので洗濯物は部屋干しだし。人形は妖精さんたちが手伝ってくれてる気がしてたんだけども何やら全然進んでないし。うぅ、全てがのしかかってくる。お腹がキュンキュンします。それはもうピュアなシャイガールの鼓動のように真綿で首を絞めるがごとくキュンキュン致します。のわぁぁるとわぁぁるやわぁ。‥。
つーか筋肉痛なのか当たったのかわからないけど本当にお腹が痛い。うぅぅぉぉおお、明日の支度をせねば。まじでジーパン乾く自信がない。ぐほぉ

さてさて、サト氏が諸克亮(わっ、一発変換で出た!)の話してたから私は司馬懿(‥出ないや)の話でもしようかな、うん、全然知らないけど。
いやいやでもね、面白い人だと思います。名門司馬家の次男司馬仲達。他の兄弟全員も司馬八達とか呼ばれてとても優秀だったんだけど、中でも仲達は「非常の器」ともてはやされ魏の曹操にスカウトされるもあまり曹操をよく思っていなかったことから「いやぁ、俺リウマチなんだ‥」と断り続け、最終的に曹操に脅されて魏に仕官したり、体を前に向けたまま頭を180度後ろに捻ったところを曹操に驚かれ「狼顧の相」とか言われたりした人です。スゲェ。
てか意外と冷静に狼顧の相とか言ってる曹操も凄いし八人もの兄弟を全員秀才にした父もすげぇ。そんなお家に生まれなくてよかった。ゴクリ

頭がいいけどそこはかとなく笑いを感じ、なんとなく哀愁を感じる人、司馬仲達。

あ、ちなみに司馬懿は魏の軍師です。(先に言え) 曹と争って孫が晋を建てたりします。
そんで仲達っていうのは字(あざな)です。当時は名前は基本的に一字で名字もバラエティが少なく、人と被りまくるため字があるのだとか。下の名前は目上の人とかしか呼ばなかったらしく、同僚はだいたい名字に役職を付けて呼んでたみたい。でも日本でも三成とかは石田治部少とか治部少輔とか呼ばれたりするしそこらへんは似たようなもんなのかなぁ。あ、てか今もそうだよね、大原部長~とかさ。

とにかくともかく真面目な顔して「え?なんですか、殿(曹操)」とか言いながら真後ろに首だけ向く司馬懿を見てみたい。そんな軍師、気持ち悪い。面白い人大好き!!

って、うぉぉおお現実逃避してる場合じゃねぇ。明日の支度をせねば。まじでジーパン乾く自信がない。(二度目)
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home