ミミズのスパゲティ

2007/08/26 22:09
特技は何食わぬ顔で知らない振りをすることと、話を流す一環として知ったか振りをすることです。そんな訳で皆様の知ってる私の9割が嘘かもしれませんし、まぁ半分くらいは本物なのかもしれません。
腹黒いつもりはありませんが、面倒なことが果てしなく嫌いなのです。だから乾麺は茹でることしかしません。具を切るのもめんどくさいので麺だけです。でもめんどくさいから乾いたまま食べることもあるというのはまぁ嘘ですけども、食パンを焼くのもめんどくさいのでそのままモサモサ食べるというのは本当です。

先生から、意外とナイーブだよねとか、中村は一見人当たりがいいからねというお言葉をいただき、最近ますます気の置けない仲になってきたなぁと思います。
そうですわたくし、ナイーブです。動いたイカは食べれません。ミノも食べれません。梅干し?グロテスクすぎます。
特にね、あれよ。納豆。小さい頃は食べれてた筈なのにいつの間やら無理な存在に。あと蠣とかも成長してから食えなくなった。気持ち悪い、アレ。苦いし。
あのね、納豆はさ、見た目はそんなに恐ろしくはないんだけどね、匂いが嫌なのね。まじでさ、誰が洗い物すると思ってるの?触りたくもない、真面目に嗚咽と涙目になるんだよ。

よくあるような、「世界中にそれしかなくて、それ食べないと死ぬ~っていう状況だったら食べる?」
みたいな危機的状況がくれば自分は何でも食べるんじゃないかとか根拠なく思っていたけれど、もしかしたら割と無理な人間なのかもしれません。いやでも芋虫でも思い切って噛み付けば食べられるような気が‥いえしかしまだダンボールの方が食欲が湧きます。ご飯は蛆虫に似てると思うこともあるけどちゃんと食べれます。なんかだんだんよくわからなくなって蛆虫もよく噛めば甘味がでてくるんじゃないかとか思えてきます。

(うぅ。最近軽く終わった気がします。また一つ現実から遠ざかったな、という意味で。
夢と現実を混同することはないと思っていたけど、夢でみたものだったのか過去の記憶だったのかよくわからなくなります。あぁもしかして、大人になるってこういうこと?全然予想と違うのだけど)

さて、そろそろ盛大に部屋の掃除をしよう。
ただでさえ暑いのにごちゃごちゃしてて余計暑苦しいです。私の部屋は天窓と風通しの悪さ故に昼間なぞは居れたものではありません。だから秋まで掃除しなくていいかーと思ってたけど、そんなことないよね。気分転換にもなるし。いやいや掃除機かけたりとかはちゃんとしてるしシーツは二日に一回洗ってるし部屋で飲食しない主義なので衛生的には悪くない筈です。多分。そこらへんは一応主張しておきたい。
でも私の部屋ははじっこが見えないです。実際より四割くらい狭く見えます。うあぁ整理整頓が出来ない。自分の住処だと思って妥協、妥協、妥協している間にすっごいことになってしまいます。でも掃除しても途中からどうでもよくなって押し込める感じに終わります。いや、いやいやいや掃除しよう。

整理整頓の出来ない私にとって掃除とは捨てることであります。駄目駄目人間。

‥で、どこがナイーブなんだっけな。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home