スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休日記 最終回

2012/07/18 00:11
連休の最終日はパラボリカ特撮博物館みたままつりと、非常に濃い一日でした。

パラボリカでやっている中川多理さんの展示がとても素敵で何度も会場をぐるぐるして見てしまいました。
多理さんの人形は触ったらガーゼに血が滲んできそうでとっても可愛いです。
お顔はどこか遠くを見ていて、展示では、そのどこかの風景を垣間見ているような錯覚に陥りました。
外は暑い真昼間だというのに早くもすっかり夢見心地。


その後、特撮博物館へ。※少しでもネタばれしたくないかたは見ない方がよいです
ウルトラマンやゴジラなどのキャラクター、乗り物、使用する武器、セットなど様々な展示をしていて見応え満点でした。
特撮に明るくない私が面白いと感じたので多くの人も楽しめると思います。
個人的には特撮の撮影の仕方の映像を見て、そこで使用しているセットを見て、「へええ、ふうん」と思うのが楽しかったです。
その感覚は科学館にいる感覚に近かったので、科学館好きな人も楽しいのではないでしょうか。(あくまで私の感覚です)
そしてなんとセットに入って撮影できます!
並んでいるのは大体大人ばかりなので気兼ねせずに並べます。
子供の方が視線が低いので、待つ気力さえあれば絶対に大人よりも楽しそうです。
近くにいる少年と体をトレードしたいなーとかそんなことを並びながら考えました。
余談ですが、その少年はウルトラマンの胸にある、何やら光って音が鳴るなにかをつけて、セットの外側からお父さんのカメラに向かってポーズを決めていて、そんな風景をみていたらなぜか泣きそうになって、私花鳥風月どころかそのうち呼吸をすることにも感極まって泣き出すんじゃないかと不安になりました。
でもたぶんそういうのが年をとることなのだと思います。
年をとると喜怒哀楽に関係なく感情が波打っただけで涙が出るのです。
securedownload_3.jpg

あ、噂のショートフィルムの観ました!
「え、ここ実写じゃないの?」と驚かされました。が、きっと実写なんてないかほぼないのでしょう。
溶けていない巨神兵が動くのを見ると、ナウシカファンとしては嬉しいですね。(ただしにわかです)
作品の中では火の七日間が再現されていました。
でも、なんだろう。どうしても破とQが頭をよぎる。
人を超えた存在が降臨して世界を破壊してでも破壊するまでに7日間あるから希望があって云々。

それはさておき、下の画像は会場の外にあったものです。
securedownload_10.jpg

あの、正面から見ると、FF6のオルトロスに似ていませんか?
どこか愛嬌を感じます。目がきらきらしているからでしょうか。
securedownload_11.jpg

お土産にクリアファイル買いました。
巨神兵はきっと西洋の兜のような頭蓋骨なんですね。
securedownload_12.jpg

そして最後は靖国神社でやっていたみたままつりへ行ってきました!
生まれて初めて蛇を触りましたよ。
その後その蛇さんは悪食の小雪太夫に食べられてしまいましたが。
見世物小屋にいるヘビ女の小雪さんは、とっても可愛らしくって、蛇を食べる仕草が妖艶で美しいです。大好きなのです。

みたままつりは、沢山の提灯が参道の両側に飾られていて、日が落ちてくるととても幻想的です。
ただし幻想をぶち破る程混雑していて、暑さも厳しいです。
どのくらいかというと、かき氷や飲み物売り場から冷気が肉眼で見えるくらいの暑さです。
しかし眞紅の蝶絶賛プレイ中の私は、黒澤家の仏間を思い出すなどして悦に浸りました。
securedownload_9.jpg

それにしても靖国神社は鳥居や灯篭などすべて大きくて立派な神社ですなー。
securedownload_8.jpg


いやはや楽しい三連休でございました。
8月は『Another』へのオマージュを観に行きたいです。本しか読んでませんけども。



ではでは
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。