スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さむねむい(改)

2010/12/24 19:05
受動的にでた言葉なんて、信じるに値しない。

どうも、雨森です。

先日、見かけだけ可愛いイヤホンを買いました。
音質はガチャガチャです。
イヤホンはやすりに似ている気がします。
音質の悪いイヤホンは荒いやすりのように鼓膜をガリガリと削って、なぜか不思議とそれが心地好く思う日も少なくありません。
くぐもった音で、だんだん頭もぼんやりしてくるの。

最近ストレスや欲しい物ってないなぁと気付きました。
イライラするのは大抵自分の要領オーバーの問題だし、人から聞かれて欲しいと言える物もありません。
本当に欲しいものは、自分で手に入れたいし。
そういう意味でプレゼントを贈るというのは、実に能動的なことだと思うのです。
形式的に贈るのなんて、全くつまらないです。それにお金だってもったいない。
人の欲しいものを考えたり、用意をすることがプレゼントそのものだし、気持ちであると思います。
自分で欲しいと思ってるものなんか自分で買えばいいじゃん。自分で手に入れられないならまだ自分が未熟なんだよ。
と、思います。

そういえばこの前、冥ちゃんから山羊座についての本をいただきました。
占いの本というのは自分で買って読んだことがないので新鮮でした。
占いとか、人からの私の印象を聞くことはたいへん興味深いのですけど、聞いてしまうとどうしてもそれを意識してしまって、そうしなければいけないような気がしてしまいます。

例えば、私はお酒が強いというイメージがとある人々にはあるようで、そう言ってくれる人と飲む時は、全然酔いません。
酔うとか酔わないとかは体調にも寄るのでしょうが、少なくとも上記の場合は自分で気付けないどこかで意識が働いているのだろうなぁと思います。

そんな訳で、あまり読んだことのない占い本ですが、始めに「全ての人がこれに当てはまる訳ではありません」というような注意書きがありました。
こういった文句は言い手側の為のものだと考えていました。けれど、これは聞き手が強烈な暗示にかからない為の魔法でもあるのだと思いました。
これに合致するところがあっても、この本が全てではない、というような。

そういう気持ちで読んだ内容は、正直面白かったです。
占いというのは、第三者に肯定してもらうことで、自分自身を肯定できるような気持ちになります。
それに、星座なんてロマンチックですしね。


‥…。

(わージャウォッキー見てたら物凄いテンション上がってきた


追記

いただいた。可愛い。
madhatter
ちょっと通りかかったお店をちゃんと覚えていてくれたことが嬉しいです。
素敵なプレゼントでした。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。