生まれ変わったら本棚で静かに眠る本になりたい

2010/12/11 21:32
人に優しく出来ない自分が恥ずかしい。


うふふ、小骨です。

久々に教室行きました。

目下の目標ができて、今とても嬉しいです。
最近は金曜土曜と仕事や飲み会で、教室へ行くのが隔月になっていたのですが、これから金曜日はビシッと退社したいと思います。
座右の銘は「お先に失礼します」と言わんばかりに。

そして夜想買いました。ハンスベルメール!
こんな王道待ってたよ。
今からこんなにワクワクしてしまって、明日は仕事中一人でゾクゾクしっぱなしかもしれません。

早く帰りたいのですが、電車が遅れていて電光掲示板がめちゃくちゃです。


外の世界の人は、思ったよりも優しいですね。
自分の中にばかり篭っていると、外は怖い辛いことばかりのように考えて、自然と人と目を合わせたり、駅を歩いたりすることを実際の苦痛として感じます。
そうなるのが今は怖くて、外の人とお話しをするようにしています。
おそらく、勇気がだせなかったり自然じゃなかったりして、はたから見ると失礼な振る舞いをしていると思います。
ぐるぐるぐるぐる。

(私ね、空気が読めることを自称する人っておかしいと思うんです。
空気を読めているかどうかは第三者が判断することでしょ。だって空気が読めない人は空気が読めないことに気付かないのだから。)



更新しようか迷っている間に土曜が過ぎつつあります。
夜想素敵でした。
好きな作家さんが沢山でていて、西岡兄妹まで!
同じ人形でも違う写真だと、また新鮮な魅力を感じていいですね。そういう人形たちの表情が好きです。
好きな作家さんたちの人形はオーラがあって、不思議とページをめくった瞬間に視線を奪われてしまいます。
人形なのに匂いのような生物的雰囲気があるのは凄いことだと思うのです。人形なのに写真の向こう側の世界の映像を自然と空想したりして、ああん、妄想癖。

猫に愛を、人形に恋を、人間に優しさを。
とりあえず今週のスローガン。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home