スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖精事件

2010/05/23 08:39
コティングリー妖精事件の写真がすごく好きで、なんとなくそれを思い出した。

しとしと、雨ですね。こんな日は好きです。
実際のところ、晴れの日も曇りの日も好きなのですけど。

昨日は一日中寝て過ごし、今日こそ洗濯物や掃除をしようと思っていたのになあ。
しかして、昨日のお陰で今日は凄く快調です。別段、体調が悪かったわけでもないのですけど、今週は心おきなく休もうと平日中ずっと思っていたのです。
一日中、横になって眠っていたのに、いつものような頭痛が起こることもなかったので、やはり必要な休息だったのだらう。欲を言えば、夕方には外出して友人とご飯でも食べたかったのですけど。
来週は休日出勤の分の代休をいただけるので、その時に掃除とか最近会ってない人に会ったりだとか、できるかなあ。
本当に、友人に会う頻度が2~3か月に一回くらいになってきて、そろそろ「疎遠」という代名詞になれるのじゃないかと思っています。


ともあれ、今日はお出かけしようかな!
蝶々の標本が欲しいのです。蝶々って、あまり得意ではなくて、蝶園に行くとヒイヒイ言うわたくしなのですが、この間本屋さんで昆虫標本フェアをやっていて、それから何度もその綺麗な羽を思い出すので、昆虫標本のお店に行ってみようかなと思っているのです。
標本て、通販でも色々買えるみたいんなんですけど、反射した色とか、やはり実際に見てみたい気がします。
この間ルネラリック美術館に行った影響もあって、トンボや蝉もみたいです。
トンボや蝉って、透明で綺麗な羽ですよね。まさに妖精の羽のようだと思います。
コティングリー妖精事件の妖精は、蝶々のようなドレッシーな羽ですけど、個人的に妖精の羽は透明で儚いようなイメージがあります。同じ羽のある人型としておなじみの天使はの羽は、鳥のように温かくて柔らかい=優しいみたいなイメージがありますね。あとは白いから高潔とか。
個人的には可憐な妖精の方が好きです。

女の子ですから透明感があってキラキラしたものに惹かれるのかもしれません。他にも、水とか猫の目が好きです。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。