スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西風と孔雀女

2009/08/02 17:45
20090802174550
動物園の動物が集団脱走して人間が檻の中で動物の物真似をする話の孔雀に一目惚れした。
黒く豊かな髪が、光を当てると鈍い緑に艶めくのだろうな。うふふ。

新興宗教オモイデ教!
大槻ケンヂの話ってなんか好きなんだよなー!筒井康隆と同じくらい読みやすくて、もっと身近で(中2的な意味で)、爽快でしょ?

一部の人だけかもしれないけど、このヴァイオレンスさが心地よいのね、ノスタルジーなの!
昔なんとなく垂れ流して浸ってた世界みたい。だから少し切なくて、悲しくて、キラキラしてるのね。ららららー。

いやいや、旅行して本ばっか読んでるわけじゃぁないですよ。とりあえず原爆ドーム前から広島駅前まで本気だして本屋探してる場合じゃないと気が付いた。
何気に広島駅すぐ近くの本屋が一番充実してたんだ、大人しく電車で帰ればよかった。途中途中で増えゆく本が重いです、ドラえもん‥。

世界小娘文學全集!読んだことないのも結構あったので、また色々読みたくなってきましたわ。「志はもっと高く、心はもっと狭く」って、なんて素敵な言葉なの!
まさに少女にふさわしい。
私は怠惰にぶよぶよとしてしまって、もうそんな澄んだ空間を抱けないの。淡く夢想するだけ。

ともあれ、けたたましくグダグダなのが、まぁあたくしです、ちなみに、ダディに旅の計画を任せると分刻み行動にラミネート済みの計画表、神社等の地図・料金などの資料がついてきます。
ほんと、中学の頃、単身赴任中のパパンの家に行くだけのつもりが気付いたらパラグライダーとかしてて何事かと思ったよ。
親との旅行はなかなかにハードです。

そういえば昔、ディズニーランドにマイケルジャクソンのアトラクションがあったじゃないですか。3Dのやつ。
わたくしあれが大好きでして、また復活して欲しいなぁーと思っているんです。
え?まぁなぜ突然マイケルの話なんかしたのかというとね、新幹線の待合室でマイケルジャクソンの特集が流れていまして、まぁ要するに乗り過ごしたんですね。

人といる時はもっとちゃんとしてますよ。うん、分別の辺りとか、他の色々もちゃんとしてます。本当です。
でもまぁ、頭の中はこの通りぐちゃぐちゃです。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。