スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人の日常はファンタジーとしてとっておきたい

2009/07/05 22:43
あまり人の生々しい部分とかって見たくないんです。私は外の世界全てに幻想を抱いてるんです。
自分から語るようなことは構わないけど、自分からはあまり人の日常を見たくないのです。

なんかもう、一人で生きる未来とか、内部から抜け出せない私とか、そういうものをなあなあに受け入れてしまって、はぁ。自分が自分にしか興味がなくて愛していないのかと思うとひたすら恥ずかしいしいやそんなはずはないと思うのだけど、大抵はそれを甘んじて外に夢ばっかり見て私は所詮劣っているからと思ったりして、世の中では草食なんかが流行ってるらしいけども、まぁ草食同士通じるものはあっても踏み出すことはないのだろうなぁと思ったり、まぁ踏み出されたところでどうやって人を受け入れるのかよくわからないし、そんなことを考えるのは今きっとエヴァがやってるからだなもう一度映画も見たいけどとりあえず再放送は時間帯がずれてて失敗してたな、今が夏休みなら私は喜んで深夜にスイカバーを食べながら見れるのに。

「見返りなんて求めちゃいけないよ」


そうかな。
私はあんまりそうは思わない。それに「見返りを求めるな」というのは自分に言うことであって人に言うことではない。逆に、人に見返りを求められても与えるのは自由なんだからそれでいいじゃないか。嫌われたくないだけだろう。

メールも電話もめんどくせーし、誕生日もお母さんとりゆかさんしかろくに覚えてないしで男性と会話してると「俺ら立場逆じゃね?」とよく言われます。そりゃどうも、悪かったな。

無賞の愛ってなんだ。
犬やロボットのそれなら愛おしく見えるけども、人間のなんてなんか気味が悪いだろう。

まじりけのない、ただの愛なんて。
私利とまではいかなくともそこには私欲だとかなんだか色んな念が絡みあってるのが普通だと思う。

ただ「私はあなたがただ笑っているだけでいいの幸せなのよ」なんて言われても困るだろう。
そら毎回毎回ミカエリミカエリと言われたらさぞうるさいだろうけど、見返りという心持ちでなく、喜ばせたいという欲求って好意があれば自然とでてくるものだと思う。(まぁ人によって頻度は違うだろうし、そこらへんが噛み合わない秘訣なんだろうけど)
それなのに「笑っていてくれるだけで」なんて自己満足も甚だしい。立ち入る隙もくれないじゃないか。笑っているのは自分の喜ばせたいという欲求からでなくて自然にでてきたものだからあなたに喜びを与えられたという実感がない、私にはそれが少し寂しい。なんて思わないかな。

「父の日はショートケーキがいいでごさる」

とか言われた方が、「はいはい、そうだね。」、わかりやすい。し、応えやすい。

私は365日問わず、プレゼントを送りつけるはた迷惑なプレゼント魔だからこんなことを思うのかな。
まぁ、私こそ単純な自己満なので、ある日突然届いてもあまり気にしないで下さい。すいません。

(気が向かない時は絶対に何もしないし、気が向けば頼まれなくてもしゃしゃる分「女はめんどくせぇ」とか言う人々よりもタチが悪いし意味不明だろうとは思う)
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。