スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはたぶん深キョンの二の腕のように。

2009/06/07 14:43
恐らく、人魚の緊縛ストラップをしているせいで、人魚のイメージもモヤモヤと空想したりします。

日焼け止めのCMに出てきそうな眩しい豊満美女やら、はたまた和風の黒髪貧弱薄幸人魚やらね。

個人的に後者が好みなんだけど、ストラップは茶髪のグラマーな子なので、アリエルのような髪色に、メイベリンのCMに出てきそうな外人顔にラメの入ったブルーのアイシャドウ、メタリックに輝くウロコの人魚が浜辺でゴロンとしている風景がよく目に浮かびます。
後者が日本海のイメージだとしたら前者はカリブ海のイメージですね。

猿の人魚とか怪物的な人魚がイメージにないのは、なんとなく、人魚は食用、という気がしているからです。
食欲をそそられないイメージは私の中で人魚というカテゴリーに属していません。あんまり。

何回かブログやらメルマガやらに書いた気がするのだけど、小さい頃に人魚を食べる夢を見たせいか、人魚は食べられるもの‥のような気がしています。

私が食べたわけじゃないんですけど。

人魚と王子様はとても中睦まじくて、人魚は慎ましく、王子様は優しく、その日も仲良く船でデートに出掛けたんだけど。
人魚が船に寄り添って泳いでいるうちに、船のモーターか何かに引っ掛かってしまったんです。王子様は直ぐに彼女を助けようと思って海に飛び込み、人魚を助けたんだけど、その時に海の底を照らす為のアカイヒカリを見てしまって。(まぁ船の構造とかは深く考えないでください)
ともかく、スポットライトを当てられた怪盗のように、王子様は一瞬すくんで、きっとそこで少し思考回路がおかしくなってしまったんですね。

人魚のことをとても好きだという気持ちは変わらなかったけれども、好きだから彼女のことを大切にしたいという気持ちから、好きだから食べてみたい、完食したい!、という表現の変化が現れたんです。

人魚が目覚めるとまさに王子様が彼女の体を分断しようとしていた所で、訳もわからず逃げようとするんですが、いかんせん彼女は人魚なので、シンクの上を這いずるうち床にビタンと落ちて、目を見開いたまま王子様を見て硬直してしまいました。

その時、二人の邪魔をしてやろうと船内に潜入していた婚約者がキッチンに入って驚愕。何をしているの冷静になって、と王子様に声を掛けたものの、全く届いていないようなので、とりあえず人魚を逃がそうとしてあげるんだけど。

みたいな、後はあんまりよく覚えてないです。婚約者は始め凄く性悪な性格だったんだけど、後半から良識のあるいい人だったような気がします。

結局は確か食べるんだけど、実際に食べるところよりも、キッチンで準備をしながら彼女をイメージしている時の方が印象が強くて。
煮たり焼いたりはしたくないので、新鮮な刺身にして食べるんです。それは普通に美味しいんだけど、喉を通る時に少しだけ臭みを感じて、それがとても癖になる美味さなんです。文字の通り美しい味!
というのが彼女のイメージです。私は別にカニバリズムとか本気で考えている訳じゃないけど、女の子はそういう美味しい味がするんだろうなと今でも勝手に思っています。

なーんてのんきに小話してる場合じゃないのよ。日曜の午後は特上に可愛い女の子ちゃんたちと麗らかなヒトトキを過ごすのでしたわ。
今日はまだ何も食べていないのでとぉってもお腹がすいたなぁ!


以下 返信。

北村さん

capsuleいいですよね!あの女の子の姿形がいつも可愛くて好きです。なんだろうか、パフュームより甘さを控えてユーモアを足した感じ?‥や、違うかもしれません(笑)
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。