スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日前(羨ましいもの)

2009/03/25 12:56
絵を描ける人。

羨ましい。
基本的に私の絵に対する最大の褒め言葉って、
「ああ‥、まぁ、特徴は捉えてるよね」

みたいな、さ!

まぁ要するに下手なんです。人形作る時の設計図とかも異常な肩幅とか(割と戸愚呂みになる)、もう升目数えても上手くいかないんだよね。
なんだろうなー。まぁだいたいからして細かいことって嫌いだしさー。美術の先生にも習字の先生にも「中村さんの作品て男らしいのね」とか言われたしさー。加えて「壁画みたいね!」。‥壁画って、おま‥、ウハハハ、全く、いつわたくしが三つ目族の生き残りだとわかったんです?、もー、美術嫌い!

ともかく、絵が上手い人が羨ましい。という囁き。


器用貧乏、という響き。

まぁつまるところ貧乏というのは嫌なのだが要するに器用になりたいのだ。
私の周りには数名、器用貧乏とおぼしき方々がいるのだが、「何をやってもそれなりに出来るけど、飛び抜けるものがないのが悩みなの」
なーんて!

不器用貧乏代表は成す術もないんですが。

些細なことも上手く出来ない阿呆からしたらだいぶ羨ましい。
頭蓋骨に鉛が入ってんじゃないかと思うくらい、ただ重いだけでろくろく回転しない脳だと一芸にも人並みにもどーれも満たないわけなんだが。

‥なんて個人差についてウダウダ言っても仕方ないから、せいぜい器用になるように努力します。ハイ。

(あ、今思いついたけど、明日から毎日ネガポジ表を作るのはどうだろう。一日でネガティブとポジティブのどっちが多かったかをメモして、一年のどれくらい自分はネガティブなのかポジティブなのかを調べるんだ。

却下)

あとはね、心を開ける人です。羨ましい。
心を開いてないつもりはないけど、だいたいそれでフラレたりすんだよね。
そんなこと言われてもね。

知らないよ。

(‥モテ期って都市伝説かな。)

変な人ばかり私のことを気に入ってくれて人生のネタが尽きないぜ。泣きたい。

並べていくと羨ましいものはもっとたくさんあるなー、でも人のポテンシャルと交換したいとは思わない。
自分で手に入れたことしか、私には持てないからなー。
機械みたいに毎回ヴァージョンアップしてくれればいいのに。

インストール終了!

流石人間の作ったものですね、理想のカタチをしています。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。