ずぅるずる

2009/02/19 00:43
幽霊に引きずられる夢を見た。

幽霊にぬらぬらと追いかけられる夢とかひたすらじぃと見つめられ続ける夢とかって何気によく見るんだよなぁ。

夢に幽霊がでてくると目が覚めた時に怖いんだよね。幽霊って360度出現可能だしさ。
私の中で幽霊は夜現れるものじゃなくて日常の風景に紛れこむイメージだから、昼寝でも凄く怖いのね。寧ろ昼の方がゾゾゾゾーっとして家にいられなくなるのだコンニャロ。
そんで出たら出たで夜の帰り道が怖いっていうね。何この幽霊と人間の板挟み。

この前は猫ハーレムの夢を見て高笑いが止まらなかったのになー。

部屋の半分くらいを占めるでかいベッドの真ん中で、左右から孔雀の扇に煽られながらフッサフサした猫を抱いて左には猫やんが鎮座していて、他にも世界各種の猫や果ては機械猫から池猫まで盛りだくさんで、しかもね、執事が耳をすませばにでてくるあの紳士な猫で、たまに新入りが来たことを耳打ちで知らせてくれるの。
そんで、もはや黒豹なんじゃないかってくらい大きくてりりしい片眼のプルートゥが入口の辺りで警備員のように佇んでいるんだよ。

もうね、夢の中で高笑いが止まらなかった。
「フハハハハハハ!」

「フハハハハハハハハハハハハハハハハ!」


初めてだよ、高笑いで目が覚めたのは。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home