スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い。

2009/02/16 03:52
20090221000931
心が平和になったせいか人形を作りつつも、夜風が網戸を抜けてやってくると、そのまま魂を持っていかれますね。
昔みたいに夜を散歩する空想ばかりしてしまいます。

風が吹くと、それだけでわくわくしてどっか行きたくなりませんか。
何者もないところを何処までも歩くのって結構楽しいんですよね。

今は陽が落ちるともう歩くのが怖くなってしまうので出来ませんがね。夜は猫の姿を借りて徘徊できたら面白いんですけど。

左手の人差し指に絆創膏を巻いているのでね、会う人には突っ込まれたりするんですが、

バレンタインで何か作ったの?的な雰囲気、ね。

ちげーますよ。
何だ、あの「お前不器用だからなぁ~」的なオーラ。カイジのパチンコ章のはじめのデートシーンみたいな心境です。

そりゃあ私だって手作りとか好きですよ。そりゃもう大好きです。
「だからあんたが私に作ってくれたらいいんじゃないかなあ、私は手作りが好きだって言ってるんだから!」
そこに男女は関係ない。私はいつだって食べる側に回りたいんだ!

あー、もう、人形がいつまでたっても出来上がらないよー。秋からずーっと意欲もなく、体力もなく、ついでに部屋の暖房が壊れてるんで冬になってから部屋が始終寒く、‥まぁ、そんなのは言い訳なんですが、要するにあんまり触ってなかったんですね。
寝てる間に小人が作ってくれてる気がしてたのだけど、気のせいだったやうだ。残念無念。

全くもって完成形が見えません。
小さめの二体は途中で飽きて、今はまた大きめのを作ってます。これも始めは男女の双子にしよ~と思っていたのに作ってる間に双子じゃなくなって、更に二人とも結局女の子にして、今や片方は鬼になってしまいました。

もう一人の眠り目の方も、王道な金髪ウェーブなお姫様みたいにしようと思ってたんだけど、片方に角つけたせいか普通の女の子だとなんだか凄くつまらないような気がしていたり。
でもなぁ‥、う~ん。

本当、定まらない。

何より体がうまく作れない。どうしたらいいんだ!

しかも、小さいやつらはいつまでも全然気に食わなくて「もう顔も見たくない!」と思ってたら本当に顔のパーツどっかいっちゃったし。
ゴキブリの死骸のようにある日突然どうでもいいところから出てくるんだろうな。ほっとこう。

なんかもっと制作期間を定めた方がいい気がする。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。