スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫酸が走る、

2007/03/30 00:37
優しい言葉の全てに。平気で綺麗事ばかり言ってみせるこの口に。

(パターンA)

今。今を頑張った分だけ自信というのものを得られる気がする。そう思うとやる気が出てくる。これまでくだらないことをぐしゃぐしゃと悩み続けてきたのは自分に力がないからで、強さを得る努力をしてこなかったからだ。だから苦手が弱さになって、自分の首を絞め続けることになってしまった。

逃げることと現実を見ることは同じくらい苦しいと思う。私は多分一年くらい前まで現実を見ていないことにも気づいていなかった気がするけれど、最近自分の弱さを直視するやり方がわかってきた。このまま少しづつ自分自身を克服していくことでいつかこの箱から脱出することが出来るのかもしれない。

(パターンB)

信用、信頼。
そういうものを求めて来なかったからでしょうか。よく「自分一人でもいいや、なんて思うなよ」「人間関係なんてどうでもいいと思ってるかもしれないけど、」とか誤解されます。(主に親に)
私は人間関係が嫌いな訳ではないし、別に一人でもない。大事だと思う人も何人かいるし、だけど、どっかで人に期待出来ない。結局は自分だし自分しか自分の為にならないしとか思う。だから人の失敗とか嘘とか離れていくこととか、あんまり気になれない。

逆に必要以上に親密になろうとしてくれる人が凄く苦手だ。最終的に吐き気を催す不思議。人と深く関われないのは何でだろう。優しくされると苛立つのは何なのだろう。自分の本音ってなんだろう、そんなものない気がするしどうにでもなってしまう気がする。
表面上でも偽善でもいいでしょだって表面以外の何を信じたらいいの、なんて思いながらあいの実の話を聞いていると申し訳なくなる。ごめんねこんな人間で。(あいの実以外の人もごめんなさい)
全て本気だし本音のつもりです。だけどまだ人を受け入れることに関してはよくわからないままで、多分口に出すより私はずっと無情で薄情な女です。

このブログだってそうだけれど私は自分のことを割と赤裸々に喋るし、人の為に何かするのも気を遣うのも嫌いじゃないし、嬉しいこともあるんだけど。何だ。何でだ。
人と親密になりたいと思っても自分の側に壁のような違和感を感じるのは何でだ。

これに関してはまだどうしたらいいのかわからないままだなぁ。


(思いついたことを打ち込んでる間に思いついたことを忘れてしまった、何て本末転倒なのだろう)
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。