ぎぃぃいやああああああ

2008/10/14 23:32
というわけで、歯医者に行ってきた。

「なるほど、いろいろとありますね。虫歯が」ニヤリ

と言われて思わず絶句したよね。一日三回ちゃんと歯磨きしてるのになんでいろいろ出来ちゃうのかが不思議です。電動歯ブラシなのに。

治療中だんだん痛くなってきたんだけど、

「いや、しかし痛くなってきたということはだんだん核心に近づいてきてるからに違いない。うん、きっともう少しだ大丈夫我慢できる」

とか思って我慢してたら意外となかなか終わらなくて

「そもそも虫歯になったのは自分がいけないんだから、むしろ噛み締めるべきだよねこの痛みを。そしてこれに懲りて虫歯にならないように心掛けるべきだ」

「ぎっ、ぎぃぃいいいいいいいいい!!!!」

「懲りてって言ってもね、どうせ一か月もすれば忘れるよ。だいたい痛みで懲りてたら一回目で虫歯は卒業してたっつーの。」

「がっふぉおお!!ピンポイントでそこは勘弁してください。ぎゃーもう絶対虫歯なんかなんないようにしよう!涙」

「挙手・・いや、でも、もしかしたらもう今にでも終わるかもしれないし!!」

「・・この世に耐えられない肉の痛みなんてないこの世に耐えられない肉の痛みなんてないこの世に耐えられない肉の痛みなんてないこの世に耐えられない肉の痛みなんて・・・・」

今思えばやっぱり挙手しておけばよかったような気がします。
そういえば自分は注射って吐くぐらい嫌いなのに歯医者の麻酔は結構好きなのでなんだか不思議。

まあそんなくだらない話はどうでもいいんだけども、今日一緒に働いている人が突然倒れてしまいました。
派手に椅子から落ちたまま起き上がらなかったので頭を打ったのかな、と思ったとたん全身で激しく痙攣して泡を吹きました。

先輩がすぐ救急車を呼んで無事だったのですけども、自分て本当にもたついた人間だなと殴りたくなりました。
相変わらず私の危機感は「救急車!」と聞こえるまで眠っていて、もし部屋に私しかいなかったらもう少し対処が遅かったかもしれません。一分一秒を争うかもしれないのに。

癲癇の対処とか知らないし、「どうしたらいいんだろう」と考えるより電話して指示を仰ぐのが一番ですよね。頭の回らない女でもこんな大事なことは絶対覚えておこう。

ともあれ、無事でよかったです。本当に。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home