スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変態parade

2008/07/02 06:20
(私自身は変態じゃないけど、内容的には変態かもしれないので苦手な方は読まないことをお勧めする)

↑こういう注意ってなんとなく書く気が憚られる。強いて言えば、毎回読まないことを(心の中で)お勧めしているし、どんな内容だろうが平等に見て欲しい/或いは平等に見ないで欲しいと思っているから。

まぁそんな自己顕示欲より読む人のことを考えろって話なんだけども。

ともあれ土曜は万有行ってきた!
相変わらず格好いい。

時に面白く、主に恐ろしく、まとわりつくシュール。抽象のリアル化。
見ため的に格好いいっていうのもあるけど、話もかなり好きです。日常の確信をつくような恐怖。

構成がよくできている話って、誘導尋問に似ていると思います。
たくさんの謎が解けていくのが、あたかも自分の意識が先導してできたかのように思える。それが向こうの意図だとも知らずに。
テーゼに対峙した瞬間、劇は閉幕を迎え、今まで劇と一体になっていた意識は自己の殻へと返り、意識の軌跡が自己に潜在していた不安を蘇らせる。

まぁあくまで私の話です。

んでんで、トーチャーガーデン。
途中から行ったのでショーは二つ見ました。どっちも素敵!エロい!!痛い!!外人素晴らしい。

爺さんの一件以来、私ってもしかしてエグいのは駄目なのかなぁと思ってたけど、とりあえずわかった。血を見ると気分が高揚する。

最後のパフォーマンスは、皮膚に留め具を刺して吊り上げられる感じだったんですが、あういうのめっちゃ好きです。楽しーい!ハラショー

そんなこんなで休んだりとかしてたら、足の匂いフェチの人に左足を取られました。

足の匂いかぐと履いてる靴とかわかっちゃうんだね。ってゆうか実際やられると「ぇえ?!ちょっ‥近っ!!」って思うくらい足に顔をくっつけるので焦るよ。
色々私の不甲斐ないことがあったけども、冥ちゃんがいてくれてよかった。

縛りの方は、今回縛られる人があんま好みじゃなかった。個人的には凄く嫌がるか凄く悦ぶかして欲しい。

ハッピーな変態推奨。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。