スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイルド小骨T

2008/01/25 00:03
・面白いからやってみた。

http://maker.usoko.net/sentai/r/%BE%AE%B9%FC

やれ!必殺ストーキング作戦
必殺!トラウマアタック

‥どんな技だよ。笑

・なんだか最近の新台を見ていると、私たちの世代向けだなぁと思う。(パチンコの話)
エヴァがでてきた時もうぎゃって感じだったけど、今度は世界の名作シリーズだよ。ラスカルだよ。うげげ
なんだよ、あれは当たったらラスカルのあのハッピーな曲が流れるのか?冬ソナよりあり得ねぇ。

別にパチンコにそういうのが盛り込まれるのが嫌なんじゃないんだけど、パチンコのターゲットにされる年代なのかと思うのが嫌だ。

・昨日のバイト前に少しだけ大神をやってみた。なんだか色々なものを面白いだした。
もののけ姫、空色勾玉(の遠子とオグナのやつ)、鬼武者(仕掛けが多いところが)、とかその他諸々。
勾玉とかヤマタノオロチとか懐かしい。ちっちゃい頃はそういうの大好きで、皆が銀水晶(セーラームーン)に憧れてたのと同じように、私も勾玉に憧れてた。
だってちっちゃい頃って三つ目がとおるとかインカ帝国の特番とかいっぱいやってなかった?だからテレビにめっさ影響受けて古代遺跡とか神話とか凄くドキドキしてた。そんで小学校になって空色勾玉読んで勾玉ブームきて栗本薫読んでクトゥルー教に目覚めた阿呆。単純過ぎる。

・磨きあげた鏡みたいに明るい月を見るとドキッとします。だから苦手。
月といえば、ショーペンハウアーの本で月を見ると落ち着いたり高揚した気分になるのは、
「‥それは月が直観の対象であって、けっして意欲の対象となることがないからだ。‥月がわれわれとは何の関係もなく、地上の営みとはとわに無縁のまま動き、すべてを見てはいるが、何物にも関心を寄せないからだ。」
と、読んでなるほどなぁと思った。

月は光るだけで暖めるものではないから安心してそれを見つめることができる。逆に太陽のように恩恵を与えまくっているものは、恐縮してまともに見れないので心の友にはなりえない。のだそうだ。
ショーペンハウアーってなんだかいちいち暗いね。過度の歓喜はすべて、迷妄に基づいているとか、そんな考え方って酷く暗い。でも読みながら(あー、自分‥そうなのかもしれないな)と思うことはとっても多い。いやいや私は希望というものを信じるよ。じゃなきゃ死んじゃいたいもん。

・写真部だったころの部長が結婚するらしい。おめでたいなぁ。しかし二次会とかめんどくさいけどどうしよう。部長はアウトサイダーだった私が皆に馴染めてるかとか色々と心配してくれた部長らしい人だったことを覚えています。まあ、写真の記憶はさっぱりないな。

・ウダウダどうでもいいことをたくさん書く。割と頻繁に更新するのは、前の記事をなかったことにしたいという、上書き的な発想から起こることが多いと思います。(恥の上塗りとはまさにこのことでしょうか、なんて思ったけどもそんな自虐的なことは大々的に書きたくない)

考えて思いついて、恥ずかしくなって、否定して、また考えたり思いついたりして‥このブログは、私の気質的なものだろうなと思う。多分ストレス発散でもある。たまに、皆さんに対する甘えでもあるな、と思う。

・自分は考える力とか想像力がどうにも欠けているなと感じる。単純だし。
そして自分は癇癪やら短気やらを結構飼いならせているような気がしたけど、ただ単に人への関心とか期待が削がれただけのような気もする。寛容になることが出来なかった為に誤ってそっちの方向を開発してきてしまったのかもしれない。

・宇宙旅行が1/10の200万で行けるようになるらしい。死ぬ前に一度行ってみたいな。私、宇宙に行ったら気が狂いそうな気がするんだけど、人間の出来ることを体験してみたい。そして持参した宇宙食を無駄に食べてみたい。(宇宙旅行は2~3時間らしいので)

いえ~い、小骨ジャーが世界を変える
小骨ジャーは今日も行く!
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。