スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(仮)

2008/01/07 01:05
20080107010518
大事なものほど、後でやろうと思う。
例えば、

「これはちゃんと読みたい本だから、ほろ酔いの今じゃなくて後で読もう。今はこっちの軽い感じのを読もう」

というようなことがとても多い。

そしてその結果として読まない・或いは読みはじめるまでに凄く時間がかかってしまうということが起こる。これはよくない。

だから、重要なことからやっていくことにしよう。

ブログがなかなか更新しないなぁ。
これはでもまぁそういう気が起きないだけなんだろうな。今はあまり起こったことや思ったことを書く気がしなくて。ついでに言えばメールとかコメントも「後で‥」と思ってやらないままになってしまって。
そのうちまたぽつぽつ‥或いは頻繁に更新したくなるかもしれないから、その時まではきっとあんまり更新しません。

某Kさんのブログ、苦手だけど逃げていたらいけないと思う、という言葉。
私も苦手なことを進んでやりたいと考える方だと思う。自分のそれは、自己満足的な向上心からきている気がする。
気になったことにはためらわず、踏み込む。
ということと、
苦手なことにはなるべく触れる。
ということは自分の中でルールみたいになっていて、行動を選択する時は割とそれを基準に決めている。

興味のあることをおざなりにすることは自分の人生にとって、本末転倒のような気がするし、苦手なことに触れることは、多分そうすることによって自分が生きやすくなるからだと思っている。

何かを乗り越えられなかったことって自分にはたくさんあるのだけれど、数少ない乗り越えたなーと思えたものに関しては、得たものはとても大きいと思った。前よりも生活がしやすくなった。人前にいやすくなった。

だからこれからも苦手なものには触れていきたいなぁと思う。就職をしたのも、社会や集団に苦手意識があるから、というのも一つの理由。
あとは、私は知らないことに直面するとテンパるので、それにもっと触れていきたいなぁと思ったのも理由。
狭い世界しか知らない、自分のことをよく見えない人になりたくないなぁと思ったのも理由。

正直言うと、ずっと、ずーーっと先の今の二倍とかの歳くらいになったら狭い世界に引きこもりたい。なぁ、と思う。
だから今は色んなことを知りたいし、一人でも割と何でも出来るような力を身に付けていきたいなぁと思う。その為の、向上心。

そういえば高校の頃の人々に会いました。‥やっぱり、どう考えても、高校の頃は(色んな方向に)偏った人が多かったと思う。
高校があんなに濃くなければ私は大学でこんなに苦労することはなかったのに。なぁ。

そん中のカラータイツの人に「れなちゃんは何にも属してないけど、変な人なんだとは思ってた」と言われた。
属してないけど、というのはきっとオタクの種類のことです。ガンダム系~とか、さ。

高校の頃はちょうど丸尾末広に燃えはじめてて、でも楠本まきの表現方法を崇拝してて、あとはマリリンマンソンが好きで‥って確かに節操もないし、ちょうどカテゴライズされるのを毛嫌いしてた時期です。だからV系だと言われるのもすげぇ否定してた気がします。

今も今で、どれかに属すっていうのは難しいなぁと思います。だって全部本当じゃないから。色々あるなかで、好きなものは好き嫌いなものは嫌い、です。似たようなジャンルでも気にくわないのもあればいいと思うのもあるし。だから、「あんたコレ好きそう~」と言われると困ったりします。自分でも違いを説明出来ないから。(そして一度言ってわかってもらえなさそうなことは適当に流す癖があるから)‥あー、だから誤解が広がるのか。

別にゴシックが好きという訳でもないです。例えば、ね。

きっと自分の思われたいなと思うイメージとか、美意識とかがこれといってどれにも合わないんだと思います。いいものはいいと思う。好きなものが多いジャンルもあるけど、その中で腸が煮えくりかえるように思うものもある。

そんな感じで、これからもどれにも属せないと思う。いいとこどりしたい派だしね!

(好きとか嫌いとかより、最近は惹き付けられるか何もないかを気にしています。)
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。