スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堕ちるは、奈落。

2007/12/17 11:57
だって私、綺麗なものが好き。

部屋は相変わらず粘土がゴロゴロしてますが、この土日は両日とも人と会ってお出かけしました。というかまぁ、ずっと冥ちゃんと。

新宿でサーカス風の素敵なお店を見つけたから是非次回璃雍夥さんが来た暁には‥と思うけどもうどこにあったか多分わからない。
ウィアードカフェの下だってことはわかるが駅の出口がわからない。新宿、魔の都。

新宿を迷っているていつかミノタウルスに喰われたりするんじゃないかなぁとかくだらないことばかり考えて景色が映らないから駄目なんだろな。

ヴァンパイア展行って思ったけど、私は丸尾末広は白黒の絵が好きなのだなーと知覚。山本タカトは覚醒がやっぱり格好いい格好いい格好いいでした。雑誌で見てた時からよかったんだけど実物はやっぱり素敵で、血を吸い終わって恍惚の途中に目が合ってしまったような感じがしました。白いゴシック。純白のヴァンパイアはなんか神々しい。そしてヴァンパイアは血を吸った直後が一番美しく人の心を奪っていく瞬間だと思う。

そして、Sound Horizonのコピバン、黒の教団のライブに行きました。in アキバ
素晴らしく電波。サンホラ以外のバンドはまともにわかる曲が大槻ケンヂと1/2しかわからなかった。
しかし一番目のバンドは、女の子達がパソコンの擬人化の格好をしていて秋葉原らしいなぁと思った。男の子は絶望先生やミクの格好してた。始めにWindowsの起動音が流れ、曲はニコニコ動画などでよく流れている曲?私はニコニコ動画に入っていないのでわからなかったけどともあれ打ち込み系だった。
二つ目のバンドは多分ヴォーカルの声がノーマルだったら普通のポップスやロックっほい感じだった。しかしヴォーカルの片方が激しく、いわゆるアニメ声で非常に声が高かった。でもハモりながら歌ってる時は普通に綺麗な声だった。曲は一曲もわからず。観客は男の子たちが前に溜まっていたため背の低いヴォーカルたちは全く見えなかった。
三つ目は黒の教団。チケット予約でも75%(だっけ?)がこのバンド目的という、初ライブなのに凄絶に人気なバンド。今まで前にいた人たちはススーッと後退し、私たちが前に行く。
クオリティが結構高くて凄かった。アーベルジュの戦いやってて凄くよかった。語りも歌も両方やるのは大変そうだったけど、うまくこなしていた。というか、人が居すぎて身動きが取れない。

パンクのライブと違って人とぶつかって楽しむ訳ではないので、上手く動けない。ヴィジュアル系と違って男の人が主にジャンピングしたり拳あげたりするので基本的にステージは見えない。そしてどのバンドも演奏が男性で歌は女性が歌っていた。

最後のバンドは皆FFのコスプレしてた。ユウナティーダセフィロスクラウドシドガウ。JUDY&MARYやったかと思いきや後は主にKOTOKOで全然わからなかった。けども最後特撮(だよね?)の「戦え!ヌイグルマー!」をやった時に皆で頭に紙袋被って「神の領域ー!!」と叫ぶのは面白かった。

オタクなライブは始めてだったけど、楽器隊たちは熟練した感じでそこらのバンドよりは全然上手いなーと思った。バンドはそれなりに服を合わせているのかもしれないけど、一体感というものは特になく、一人一人が外にも色んな活動をしてそうな寄せ集め的な感じ。というか、趣味的で楽しんでる感じがした。

うん、面白かった。




(なんだか最近は頭が呆けてばかりいるせいか、音楽を聴いては涙がでて本を読んでは涙が出ます。ちゃんとバイト以外でも人と会うようにしよう。)
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。