スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独・妄想・モラルの減退

2007/12/08 01:18
20071208011803

「私さぁ、東京タワーって入ったことないんだよね」

「えっマジで?!お前、それはあれじゃない?もう一生行かないで記録作った方がいんじゃない?」

「えっ‥うん、そうかな」

あぁ、行こうとかそういう選択肢はないのか。まぁ、別にいいんだけど。
なんか近くに蝋人形とかあるって聞いたのになー。

あーもー、人形教室に人形忘れた阿呆。どうりで荷物軽いと思ったー。かろうじて袋に入らなかった頭と手首の球だけが鞄のなかでゴンゴロロ。
いや違うよ、これはアレだ。明日は振り替えで教室に行く予定だったのだ。うん、そうそう。初めからそんな気がしてた、あはは。

バラバラ裸体はいつになったら組み立つのだろう。いつになったらこの子は体温を持てるのだろう。
ともあれ来週には髪の毛を買わないと。なぁ。

「28歳を過ぎると何でも新鮮に感じて、でも感動は薄れていくから玲奈ちゃんも今の内に色々感じた方がいいよ」

そうかー、そうだなー。10ヶ月前位に雛に「この一年をどう過ごすのかは玲奈次第だよ」って言われて、結局今年はパラパラと何かを見に行ったりすることしかしてなかった気がするなぁ。人形もあまり捗らなくて。

周りの人たちはバンドやら演劇やらがむしゃらに頑張っているというのに、私は今日も盛った分だけガリガリ削って粘土と乾燥時間の無駄遣い。

あぁ、君はどうしたら呼吸してくれるのかなぁ。

そういえばニーチェが来る200年はニヒリズムの時代だって言って、確かに今そんな気がするんだけど、そろそろ終る200年目の先はどうなっていくんだろう。
「もし神が存在しないとしたら、すべてが許されるだろう」
やはりそうなのだろうかドストエフスキー。
それともいやいや、だからこそ自由だというのかサルトル。

ニヒリズムの状況の中でいかに生きるか、これからの若者たちはどう思っているんだろう。

なーんて聞きたくなる割に、私は駄目だなー。意志はあっても意見はあんまり出なくて、未だに一人みたいに子供に生きてる。個人的な行動や選択が全体に関わるってことをうまくぼやかして将に
外界の遮断→妄想・孤独→犯罪
の図式の妄想・孤独の辺りにいる。

ウォークマンが出来て、更に携帯が出来て、ますます電車の中で一人の世界な人が増加したと思う。車内に入ってきて途端に座りだす学生も化粧を施す女性も、全体がそうなってきたから増えてきてしまったのかなぁと思う。他人に関心がないから。

村上春樹みたいに電車に乗って、目の前に座っていた女性二人が同じ店の袋を持ち見た目がよく似ていたからてっきり親子だと思っていたのに何も言わず片方の女性が降りてしまい、もしや彼女たちは生き別れの親子だったのかもしれない、
なんて思う人はもうあまりいないのかもしれない。(あ、元から少ないか)

まぁかくいう私も自分と自分に関係すること以外はほとんど興味がないからなんとも言えないっていうかやべっレポートあるんだったわ。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。