基本五分前行動

2009/07/31 12:14
どうも、人の好意を裏切るのが実に得意な小魚です。違った、小骨です。

切符もホテルも予約しないまま広島に着きました。
九州は友達が実家帰る時に便乗することにしました。さあて、どこ行こう。すげぇノープランなので本屋でるるぶでも立ち読みしようかな。宮島がどこにあるかもよく知らないんだ。

みなとみらいだかなんだかの花火の席を予約してくれていたらしいが、すいません、明日は空いてません。
自分でもびっくりするくらい自分勝手なんだ。一人旅で全く何にも準備してないんだからって言い分はその通りですよね。でも仕方ないんだ、思いついちゃったんだから!

「予算は?」

「予‥算?」

※昨夜の会話

現実味や計画性が全くないです。
計画をたてるのが凄く苦手で、ネットでチケット予約すらなんとなく悶々とします。
お金の計算とか、なんとなくでいいだろ。なんとかなるだろ。


旅のお供にと文庫本を買ってみたよ。
本当は見上げた水面みたいな繊細で10代とか出てきそうな本にしようと思ったのだけど、なんとなくこれにした。『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
自分にしては珍しいセレクトな気がする。私これ電気ウナギはアンドロイドの夢を見るだと思ってた。

ともあれ楽しみワクワクなあたくしなのでした。
スポンサーサイト

すごい適当。

2009/07/29 13:14
夏ぽいワンピース。
090729_1243~01
淡い色とか人が着てるだけでも「リカイデキナイ」と思うていたのに、一体いつからこんな泡みたいな具合の服を着れるようになったのだろう。
なんか画像だとよくわからないけどかわいいんですよ。
090729_1232~01
う~ん、わからない。

なんとなくネコやんを撮ってみた。
あくびされた。
akubineko2.jpg
またあくびされた。
akubineko.jpg
そしてこのうざさそうな顔。
nemuneko.jpg
目つきが悪いことで定評があるネコやんです。
090729_1231~01
あまりにもネコやんに頼りすぎて人間関係がうまくいかなくなってきた最近なのでありました。
めんどくさいことって嫌ぁいなのだわ。

勝たなきゃ誰かの養分・・・それは船も外界も変わらない・・・・

2009/07/27 00:02
はいはい、マールベールに行ってきーたよー!ブロマイドで5000円越えとか何ごと?
明らかに買いすぎた真澄たち。
岡田真澄
あと、加賀まりこと市川雷蔵と三島由紀夫と最近なんとなく惹かれる人とかいろいろ。
●ベル
ツィッギーとビョルンアンドレセンはカラーだしサイズ大きいしで一枚1500円くらいしたので止めたよ、でもさ、一枚300円でもこんなに買ったら意味ないよね。だけれど帰り際に欲しい服を見つけたんだ。明日買うし、なかったら泣くよ。ローズフォーエミリィィィイイイイ!(別に意味はないです)
昨日から何かと散在。今週の旅行行けなくなってしまう。透けて見える向こう側に僕は置き去り。なんというか、僕が、僕自身を。またそんな気分になってしまひさう。

命はもっと粗末に扱うべきなのだ……!
命は、生命は…………
丁寧に扱いすぎると澱み腐る……!

なんだかそんなシビアなゲームが待っていそうな町内のポスター。
090726_1221~01
一生迷ってろ……!
そして失い続けるんだ…
貴重な機会をっ!

皆、原型原型って言うけどさ、原型がないくらいの方が化粧ってちょうどいいんだと思うよ。かんわいいんですけど。

女王一目惚れした。女王蕩れ~。
651480311_237.jpg

・・・。もやもやしている。悶々、と謂ふべきか。
少女熱が出てくる時の兆候だ。ううぅ。
見たこともない、視覚的なイメージも薄ぼんやりとしている偶像に、なぜこんなに苦しくなるんだ。
それでまたいつぞやの展示会を思い出す。

あの地下室、モーターの音、湿った足元。
ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ。

奇子とか、横溝正史的な密室の美少女ってなんであんなに蠱惑的なのだろう。
正視出来ない、程に、時々こうして心臓が圧迫される。

・・純粋培養って、いい言葉ですよね。

天邇岐志国邇岐志天津日高日子番能邇邇芸命

2009/07/26 01:51
迷っている。

いきなり今週夏休みなのだけど、広島に行こうか宮崎に行こうか迷っている。

相変わらず予定の詰め方をわかってない私は貴重な時間がもろくもぎゅうぎゅうです。阿呆です。計画性ってなんだろう。
思いついた順に行動したらこうなった。
まぁどっちにしろ、やってもやらなくてもそれなりにわだかまりは残るからね、家でゴロゴロとか一日中寝たいとか思うけども、頭痛くなるし、何度も時計を見ちゃうし、なんだかそういうの、上手なやり方を忘れちゃったみたいだ。

先週鎌倉、今日浅草、明日江ノ島とか、なんだろう。スケジュール帳だけ見ると私凄く老け込んでる気がする。
そんな意識を払拭するためにウォレスとグルミット見に行きたいな。月曜日の午前中とか!
まぁ、いつからやってるのか知りませんけども。

少しずつ気力を回復していかないとなー。
最近は休みの日はほぼ外出で、ちょっと自分から逃避してるような気がします。あと地獄の釜のように暑い部屋から。

空いた時間‥というか、帰ってから寝るまでの時間とか起きてから出掛けるまでの時間は割とボヤボヤしてたりだらけているのでリハビリしていかなければ。
もう本当、エアコン直ってとか思わないからせめて外の風おいでませ!日が沈んでもくっそ暑いんだぜ。

エアコンなしで冬を越えてこの夏もやり過ごしたら後3年くらいは買い換えるタイミングを失う気がするけども。めんどくせーし。
なんか毎日天窓からの直射日光で目が覚めてると、そのうち光合成できそうな気がするよ。

なんっっか、やっぱ夏はさぁ、竜宮城とか行きたいよね!



レス

一純さん
結構アクティブなイメージあるけどな~?
マリーウェザー可愛いね‥ってロリではないんだ?(笑)
個人的にはエルシーも好きです。ちなみに私はロリです。少女応援し隊!

→BAD END

2009/07/20 17:51
→HAPPY END
→TRUE END

何故だか毎回バットエンドの連続で、主人公だけがのうのうと生き延びるような連載が好き。

少年が孵化する音、が出てたので久々に買ってしまった。絶対探せば家にあるんだけど、小学生だか中学生の時にとても好きだったのでつい。毎回フリフリ綺麗な淑女とか出てきてたまにほんのりエロスで誰か死ぬから。あとなんか当時伯爵に憧れてたから。ドラクルオラクル。

エヴァ見て水族館行きたくなって、ハルヒ見て天体観測したくなって、望遠鏡なんか持ってないことに気付いてプラネタリウム見に行きたくなって、そんなら少年科学館だろうあそこならモグタンのビデオ見れるしJ行こうとこの場で言っても仕方がないんだ後で直談判しにいこう。

カテゴリー分けってあるじゃないですか。あ、まぁ話が唐突なのはいつものことなんですがね、ともかくブログの記事をカテゴリー別に振り分ける機能を常々利用したいなーと思っているんですよ。

で、まぁたまにカテゴリーまでは作るんですけどもね、困ったことに分別できないんです。
だって一つの記事の中で内容が統一されていないんですから。

だからね、内容で分けるのは困難なもんで書いた場所別とかなら分けられそうな気がするんですよ。

・中
・外

とか、ね。それで気が付いたんです。果たしてそのカテゴライズは読者にとって、(或いは読者としての自分にとって)、メリットがあるのかってね。

まぁ、ないわけなんです。

なので、いつまでたってもここはごちゃごちゃのまんまです。いつまでもこのごちゃごちゃというタイトルから抜け出せないんです。

そしてたまに思うんですけど、「まぁ」、「~けど、」って癖だと思うんです。
だからあまり使いたくないんですけど、どうしても使っあっ、ほらまた。

プライベートじゃない部分で忙しくなると、そっちにのめりこんでしまって、急に早く帰れたり、或いはこの三連休とか、何をしたらいいかわからなくなるんです。

DVD見たり人形作ったりジョルジュビゴーの写真展とか写楽の肉筆画とか見に行けばいいんですけどね。

ともかくプライベート的なやる気が出なくなるのでそんなら休もうと思ったんですが、半日家でゴロゴロしてると頭痛くなったので追われるように徘徊にも似た外出をして、同じ失敗を繰り返すまいと次の日は昼間から鎌倉へ行って太陽と汗で露出した皮が痛くなって、今日、今、このコーヒーショップで本を読んでいたらやっと色々なやる気が出てきた連休終わりの17:34。

過ぎた日を遠目に見ながら今こうして奏でるBAD END。

銀のハインリッヒ

2009/07/17 23:48
20090717234846
カエルリングが湾曲したので今度は牡牛にしてみた。ん、牡牛、だよねこれ?なんかヒヅメとかあるし。名前はムウなのだわ。口から煙を吐きそうで素敵でしょ。

目に黒いキラキラが入っててたまに光を映すのよ。こういうのがツブラな瞳っていうのね、可愛らしいわ。

可愛らしいといえば、トロピカーナの広告!あの男の子、とっても可愛い。
あの配色、造形、ドキドキするの。

特にあの舌をチロっと出しているやつ。最近はあまりにもドキドキするのでよく見ていないけど。
まったくあの子こそオレンジの味がしそうだわ。

アオイソラ

2009/07/13 00:20
公衆の面前で、素でアオイユウとアオイソラを間違えるなんて卑怯だよ。面白過ぎる。のに笑えない。

ティムバートンのアリス、帽子屋はジョニーデップとかなんたる王道。セイウチとかやって欲しい。

メタリックな青いペティキュアを買った。ストラップの人魚ちゃんと同じ色。爪がウロコになったみたいで少し嬉しい。

「おはよう、ヘルプス君」
週末は大体父のこの挨拶で始まる。

右脳左脳チェッカーをやってみたものの、ミクシの日記使ってないのでプロフィールに貼ったら、貼る必要ないんだということに気付いた。モバイルだとなんか自動で貼ってあるんだね。チェッカーいわく、このままいけば天下とれるらしい。壮大過ぎた。

中身でも外見でもシンジ君に似てるってあまりにも興味津々です。

私も土曜だけ当選しました。

強制する気はないけどさ、もしふとモヤモヤを言いたいタイミングになったら近しい人に言ってみたらいいんじゃないかな。私の記憶と感覚が正しければ君って溜めて自爆するタイプだと思うし、そうなったら周りは悲しいと思うよ。
たぶん自分だけじゃなくて、周りの人だって君に笑っていてほしいと思ってるだろうし、笑うためのお手伝いがしたい時もあるかもしれない。
まぁ、わかんねーけど。

You are (not) alone.

2009/07/13 00:10
そういえばネコ喫茶に行った。
neko.jpgneko2.jpg


ネコハーレムでウハハな夢を見た後だったので、まったく白昼夢なんだろうこれは。という感触だった。

でもね、この前ウサギを見てたらウサギも可愛いなと思ったんだ。
ウサギは、前に飼ってたウサギだけが異常に好きで、他のウサギは別になんとも思わなかったんだけど、この前見た子はいきなり隣に座ってダラッとくつろぎだしたのね。スーパーマンスタイル。その感じが飼ってたやつに似てて、愛らしかった。そしてなんだか、虚ろだった。彼はもう失われてしまったから。

自分と他人という言葉とか、許容とか共有とか拒絶とか、そんなことばかりに気を取られて、いつでも何にも出来ないんだ。それもいいけどね。

どっちもどっちなんだと思う。

この前ね、2・3日前かな。いや、2・3週かもしれない。まぁ時間軸なんてどうでもいいんだけどもね、ともかく、朝の電車で面倒だなぁって思ったことがあったわけ。
でもまぁ別にそんなこと人に言うどころかブログにあげる価値もないというか、まぁ億劫だったんだけど、それでも少しはモヤモヤとしてたのよ。

文句があるなら時間ずらせ、とかね。主に自分に向かって言ってたわけだけど。

で、まぁそんなことばっかり考えてても不愉快だもんで、携帯から人の日記を開いたのさ。そしたら、似たようなエピソードを書いてる友達がいたわけ。

なんかさ、人のこととなると素直に怒れるんだよね。自分のことでも瞬間的にムカつきはするけども、直ぐに消防隊がやってきてそれを浄化しようとするのね。
あとは自分の器が小さすぎるんじゃないかと恥ずかしがって無理矢理広げようとしたりね。嗚呼ん、見苦しっ。

人のこととか気持ちとかってどうすることも出来ないから、多分それが嫌なんだ。
だって基本的に自分のことは自分で解決する必要があるじゃないですか。
だから凄くもどかしいし、それが誰かから付けられた傷だったら「チクショーなんでこんな酷いことするんだよ」って思える。
(自分の場合は、人様に対して劣等感を抱いている、というネガティブながらも一歩引いた(なおかつ偏った/誤った?)視点で自分に起きたことを見てるので、意外と色々受け入れられる。)

まぁでもニコニコしてばっかいても成長出来ないしね。ウジウジしてばっかいても成長出来ないけど。
人間て難しい。それと、煩わしい。

人間同士だとさ、自分の中の曖昧なものを一回言葉で無理矢理具体化してそれを共有しようとしてしまうのね。出来るかもしれない可能性に期待したくなる。たまに。

動物だとそんなことする気にならないからただ可愛がれる。

猫は結構自己表現が激しいけど、ウサギは、少なくとも家で飼ってたウサギは感情表現とか殆どしなかったし、いつも穏やかで、ボヤボヤしてて、びっくりするほど鼓動が速くて。
鳴かないし、表情もない。草食動物だからかもしれないけど、人と対面して座って人の目を覗き込むこともなかった。
大体隣とか、少なくとも同じ部屋の何処かにいて、歩くと常についてきて、でも自己アピールみたいなことは全然しなかったような気がする。
そんな不思議な距離感が私とウサギの境界線を曖昧にして、凄く居心地がよかったんだ。

「二人で居るのに一人みたいな、でも一人じゃないみたいな感覚がする」って前に人に言われたのは、今思うとウサギに習ったコミュニケーションなんだな。
ああ、ウサギ大好きだったなー。死んだ時は気にならなかったのに、今悲しくなるなんて不思議だなー。
結局ウサギっていう名前だったなー。

合掌。

他人の日常はファンタジーとしてとっておきたい

2009/07/05 22:43
あまり人の生々しい部分とかって見たくないんです。私は外の世界全てに幻想を抱いてるんです。
自分から語るようなことは構わないけど、自分からはあまり人の日常を見たくないのです。

なんかもう、一人で生きる未来とか、内部から抜け出せない私とか、そういうものをなあなあに受け入れてしまって、はぁ。自分が自分にしか興味がなくて愛していないのかと思うとひたすら恥ずかしいしいやそんなはずはないと思うのだけど、大抵はそれを甘んじて外に夢ばっかり見て私は所詮劣っているからと思ったりして、世の中では草食なんかが流行ってるらしいけども、まぁ草食同士通じるものはあっても踏み出すことはないのだろうなぁと思ったり、まぁ踏み出されたところでどうやって人を受け入れるのかよくわからないし、そんなことを考えるのは今きっとエヴァがやってるからだなもう一度映画も見たいけどとりあえず再放送は時間帯がずれてて失敗してたな、今が夏休みなら私は喜んで深夜にスイカバーを食べながら見れるのに。

「見返りなんて求めちゃいけないよ」


そうかな。
私はあんまりそうは思わない。それに「見返りを求めるな」というのは自分に言うことであって人に言うことではない。逆に、人に見返りを求められても与えるのは自由なんだからそれでいいじゃないか。嫌われたくないだけだろう。

メールも電話もめんどくせーし、誕生日もお母さんとりゆかさんしかろくに覚えてないしで男性と会話してると「俺ら立場逆じゃね?」とよく言われます。そりゃどうも、悪かったな。

無賞の愛ってなんだ。
犬やロボットのそれなら愛おしく見えるけども、人間のなんてなんか気味が悪いだろう。

まじりけのない、ただの愛なんて。
私利とまではいかなくともそこには私欲だとかなんだか色んな念が絡みあってるのが普通だと思う。

ただ「私はあなたがただ笑っているだけでいいの幸せなのよ」なんて言われても困るだろう。
そら毎回毎回ミカエリミカエリと言われたらさぞうるさいだろうけど、見返りという心持ちでなく、喜ばせたいという欲求って好意があれば自然とでてくるものだと思う。(まぁ人によって頻度は違うだろうし、そこらへんが噛み合わない秘訣なんだろうけど)
それなのに「笑っていてくれるだけで」なんて自己満足も甚だしい。立ち入る隙もくれないじゃないか。笑っているのは自分の喜ばせたいという欲求からでなくて自然にでてきたものだからあなたに喜びを与えられたという実感がない、私にはそれが少し寂しい。なんて思わないかな。

「父の日はショートケーキがいいでごさる」

とか言われた方が、「はいはい、そうだね。」、わかりやすい。し、応えやすい。

私は365日問わず、プレゼントを送りつけるはた迷惑なプレゼント魔だからこんなことを思うのかな。
まぁ、私こそ単純な自己満なので、ある日突然届いてもあまり気にしないで下さい。すいません。

(気が向かない時は絶対に何もしないし、気が向けば頼まれなくてもしゃしゃる分「女はめんどくせぇ」とか言う人々よりもタチが悪いし意味不明だろうとは思う)
 Home