スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たちは夜の住人

2008/10/31 20:31
20081031203144
憧れのおぴんく!

ぜってー似合わねぇだろーなーと思ったけど本当似合わなかった(笑)
しかもカラコンがないという悲劇!

まぁ用意し始めたの今日だから仕方ないか。メールくるまで忘れてましたんです、ギャギャギャ。

ともあれ、これにスケスケブラウス&コルセット&パニエ&微妙なニーソ&赤ヒール、そんな感じで出陣です。

会場は暗いからシルエットがかっこよけりゃいいだろ!

クケケケ
[子供たちは夜の住人]の続きを読む
スポンサーサイト

ヒヒヒーィハハハハ!

2008/10/31 08:37
20081031083717
今日になって急にテンション上がってきた。

ハロウィンか今日は!
なんとしてでも仕事早く終わらせてイベント行くぞ。
しかしダークキャッスルは行けないかもも‥。ライごめん。

画像は私のストラップたち。一番でかい可愛いやつは、皇子さんに教えてもらったモンスターチャイルドです。近くで見ても涎がでるくらい可愛いの!

今だけでいいから精一杯仲良くしようよ

2008/10/26 00:53
「いなくなるくらいならちかづかないで」

なんて、なんだか私の性には合わないな。
そういうことを言う人は好きだけど、ずーーっと死ぬまで一緒に居るって考えるときっと急に色んなことを我慢出来なくなって口をききたくなくなるから、なんだかそれはとても怖い。

私は飽き性で気分屋だから、一緒にいるときはなるべく仲良くしたいなーと、そんなことを思います。

今日は今日こそ色々探すぞと思ってあちこち歩いたのだけども、目的のものが何一つ見つからなくて驚きました。
何だかやるせないので、にわかに気になっていた市川崑のこころをかりてこうかなーと思ったら調度かりられていた。

別に市川崑にもこころにもそんなに大した思い入れはないんだけどね、(漱石は文展と芸術のイメージが強すぎる)、先生がとても好きなんです。大好きなんです。
正直実写とか勘弁してくださいっていうほど幻想を抱いています。先生って私の中では世界で一番文学的な人で、一番理想の人です。

でも何故か、先生の名前をKと誤解するイメージがあります。Kというと先生を思い出すし、Kってどこか世界に適応しきれない儚いイメージがあるじゃないですか。Kの葬列のKとかKの昇天のKとか。でもこころに出てくるKは儚くないんですよね。ゆらゆらなんか認めないぞ、常に克己!みたいな。どちらかと言えば三島由起夫みたいな。
そんな訳で、都合よく私のシナプスは先生の名前をKにスライドさせて構築されているので、人前でうっかりこころのKみたいな人が好きですとか言ってるかもしれませんが先生が好きです。

文学も芸術もちーとも私にはわからないし、「俺、アートとか好きなんだ」とか言う人には(ぎゃっ、なんだか煩わしい)と割と思います。知らんよ。写真展なんか行っても良さがわからない。
絵も、マグリットらへんのユーモラスな絵は好きだけど、それ以外はあんまり良さがわからない。(ゴヤは子供の頃、実物を見てからトラウマ的な意味で惹かれる)
あ、山本タカトは好きだな。美しい。

なんだか、リアルな絵とかって「わー、うまーい!」っていう域を出ないんだけど、それは単に私が絵の見方を分かってないからなのかな。
写真も写真で「これ超格好いいね」と言われても、他の写真と見分けがつかなかったり(なんか似たようなのどっかで見た気がするな)、或いは(‥……。どこが?!)って思ったりする。ことが多い。始めは色彩が奇抜でポップな写真とか良いなぁと思ったけど、なんだか近頃は少し苛々する。

根暗な割に繊細じゃないんで、なんかこう極端なものしか見分けがつかないみたいです。
それでも写真部入り始めた頃ぐらいまでは(センスのないものなんて、好きであってたまるか!)みたいな精神で、中途半端だと認識したものは吐き捨て、素敵だなぁと思う人が好きなものとかを色々見に行ったり、無駄にわかりもしないのにギャラリーに通ったりしたよ。したけどね、まぁわからんものはわからん。芸術はわからん。

センスとは、生まれつきのものより経験によって研ぎ澄ましていくものだと考えているけれど、方角によってはなんも開花しないこともあるのかもしれないなぁ。

しかしね、芸術はわからないけど、芸術家は好きです。感情が激しそうだから。
人間は葛藤している時が一番美しいんじゃないかな、と思います。激しい感情ほど幻想的なものはありません。あ、いや、皮肉じゃないです。幻想的って自分の中で掴めなくて美しい神秘的なものってイメージがあるので使ってみただけです。
あっ、そうか。目の前で友達が泣いたりすると不謹慎にも綺麗だなぁとときめいてしまったりするのは、その激しい感情に対して、なのかもしれない。

インドラの槍が心臓に突き刺さったような衝撃と、その後、光の燐粉が舞うのを見ているような感覚がします。

私が人形を好きなのも、激しい感情を抱かせてくれる材料だからかもしれません。
人形って絵と違って触れるし、抱っこだってできるし、なのに、絶対私のものにならない。そんな気がしています。(でもなまじ触れるから人形って好きなんですけど。)

可淡さんの人形なんて、同じ空間に居るはずなのに幽霊を見ているような感じがしませんか?あれ、私だけ?
筒井康隆の短編に母子像っていうのがあるんですけどね、確か、妻と子供があるきっかけで別の次元に連れていかれてしまって、時たま夫のいる空間とリンクしているらしくぼうっとその二人の姿が母子像のように現れる、みたいな話なんですが、私は可淡さんの人形にそんな印象を受けます。陽月さんの人形も、どちらかといえばそんな感じかな。
恋月姫様の人形はむしろ異次元に連れていきそうなイメージがしますよね。それだけ彼女の人形には特別な実体の強さを感じます。普通人形ってどっか遠くを見てる感じだと思うんですけど、恋月姫様の人形は「めっちゃこっち見てるーー!」という感じがするし。

ともあれね、例えばそれらの所有権を得たとしても、彼女たちのことは、どこか別の次元のように感じると思うんですよ。

‥で、なんだっけな、姉ちゃんが雪見大福を買ってきてくれた衝撃で全て忘れてしまった。

「お前、雪見大福食べるの上手いなー。CM出れそうだよ。」

「まじで?!」

「ま、可愛いくないから無理だけどな」

「まじで?!」

雪見大福のCMのゆうこりん、とても好きです。

私もJが絶賛している市川雷蔵の源氏物語がみたいです。何あの写真。私も欲しいんだけど!(マルベル行けよ)
雷蔵さんが色っぽいのは今さら何も言うことはないけどもね、相手の女が妖艶過ぎる。かぁっこぃぃいいい!!!!
麻呂で格好いい人とか初めて見たよ。

そんな訳で大菩薩峠かりてきた。眠狂四郎よりこっちのが好きだな。
そして風の唄を聴けのDVDを見つけたけどなんか怖くてかりられなかった。世界の終わりとハードボイルドワンダーランドならかりてたかもしれないけど。

もし見た人がいて尚且つ意外にも面白かったら教えてください。

彼女にも親心がわかる時がくるんでしょうね。

2008/10/25 00:15
何そのコメント、報われたいの?

どうにもテレビはくさくさするのであまり見なくなってしまう。まあパソコンも、新聞もぜーんぜん見ないのでこりゃまずいなと思ってはいます。とりあえず先輩の言うように天気予報くらいは見ることにしよう。でもめんどくさいよね。めんどくさくない?かといって携帯に送られてくるやつもなんだかやぼったい。気がする。

あーああ、最近ね、最近秋山まほこさんの人形が可愛くて仕方ないんです。人形も可愛いんだけど、秋山さん本人の言葉とかもとても可愛い。少女漫画に恋してるときみたいにキュンキュンします。きっと中身まで淡くて詩的で魅惑的なものでできているに違いない。

人の中身とか、別に全然どうでもいいんだけどね、綺麗だなぁと思う言葉をこぼす人にはいつも片思いをしてしまいます。

ダメダメ、私人間とか対象外だから。

2008/10/23 23:43
今日はリビデとチャッキーがkornの縫いぐるみを虐めてる妄想なんかしてたら、一人で萌えてきて、天気と反比例するように楽しい気分になった。

はははは!
出だしから暗い人みたいな感じだけども、根暗には違いないので仕方がない。

なんだかなんだか、人と目を合わせてると気持ち悪くなってくるあたくしだけども、近頃は人の顔が近くにあると、死人の面の皮を触った感触が蘇ってきて、相手の頬に綿が詰めてある感じを連想したりします。

人が喋っている間になんとも失礼な話なんだけど。

私の視界は人の8割増しくらい空想が見えてるかもしれない。
まぁ人が近くで話してる時は基本的にどっか別にのところを見てるのだけども。

あーぁあ、夜音楽を聞きながら帰るという癒しを奪われてとってもご不満です。
夜はこんなに気持ちいのに。
暗いところで光を見るように夜歩きながら音楽を聞くと、いつもより世界がはっきり聞こえるんだよ。だからアニメを見てる時みたいに何も考えずに、尚且つ好きな雰囲気に浸ることができる。
単純作業をしてる時もそうだけど、思考から解放されて、そのうち無我の境地になったりする時って、実は凄く癒されてるんじゃないかと思う。
やっべ、ビスコロイヤルミルクティ味が本当にミルクティ風味だ。普通に紅茶が飲みたくなってちょっと虚しく感じたよ。
クッキー系は紅茶味にするよりも、普通に紅茶と一緒に食べた方が美味しく感じる。
クッキーといえば、ヤンシュバンクマイエルのアリスに出てくるクッキーが凄く美味しそうだよね。全く、あのDVDを大学の同輩に貸したまま多分もう返ってこない気がするんだけど。ジャバウォッキーも。
買おう買おうと思ってたのにまたレンタルしてしまった。そろそろDVD買えるくらいポイントたまってるんだけど、地元のファッキンなレンタル屋さんには売ってないのです。

なんだかさぁ、もうぐちゃぐちゃごちゃぐちゃ。

ふつふつ

2008/10/18 16:42
[ふつふつ]の続きを読む

ぎぃぃいやああああああ

2008/10/14 23:32
というわけで、歯医者に行ってきた。

「なるほど、いろいろとありますね。虫歯が」ニヤリ

と言われて思わず絶句したよね。一日三回ちゃんと歯磨きしてるのになんでいろいろ出来ちゃうのかが不思議です。電動歯ブラシなのに。

治療中だんだん痛くなってきたんだけど、

「いや、しかし痛くなってきたということはだんだん核心に近づいてきてるからに違いない。うん、きっともう少しだ大丈夫我慢できる」

とか思って我慢してたら意外となかなか終わらなくて

「そもそも虫歯になったのは自分がいけないんだから、むしろ噛み締めるべきだよねこの痛みを。そしてこれに懲りて虫歯にならないように心掛けるべきだ」

「ぎっ、ぎぃぃいいいいいいいいい!!!!」

「懲りてって言ってもね、どうせ一か月もすれば忘れるよ。だいたい痛みで懲りてたら一回目で虫歯は卒業してたっつーの。」

「がっふぉおお!!ピンポイントでそこは勘弁してください。ぎゃーもう絶対虫歯なんかなんないようにしよう!涙」

「挙手・・いや、でも、もしかしたらもう今にでも終わるかもしれないし!!」

「・・この世に耐えられない肉の痛みなんてないこの世に耐えられない肉の痛みなんてないこの世に耐えられない肉の痛みなんてないこの世に耐えられない肉の痛みなんて・・・・」

今思えばやっぱり挙手しておけばよかったような気がします。
そういえば自分は注射って吐くぐらい嫌いなのに歯医者の麻酔は結構好きなのでなんだか不思議。

まあそんなくだらない話はどうでもいいんだけども、今日一緒に働いている人が突然倒れてしまいました。
派手に椅子から落ちたまま起き上がらなかったので頭を打ったのかな、と思ったとたん全身で激しく痙攣して泡を吹きました。

先輩がすぐ救急車を呼んで無事だったのですけども、自分て本当にもたついた人間だなと殴りたくなりました。
相変わらず私の危機感は「救急車!」と聞こえるまで眠っていて、もし部屋に私しかいなかったらもう少し対処が遅かったかもしれません。一分一秒を争うかもしれないのに。

癲癇の対処とか知らないし、「どうしたらいいんだろう」と考えるより電話して指示を仰ぐのが一番ですよね。頭の回らない女でもこんな大事なことは絶対覚えておこう。

ともあれ、無事でよかったです。本当に。

パソコン買った。

2008/10/13 21:45
絶妙なタイミングでパソコンが壊れたのでいい加減自分でパソコン買わねばと思いました。買いました。

そしていい加減サンホラの新しいアルバム買いました。この前コピバンのライブに行ってきました。楽しかった。
無双はまだ買ってません。
なんとなく、最近はゲームに時間を費やすのが怖くてなかなか出来なかったりします。

時間を無為に使いすぎてやばいな。こんなだから病むんだろうなー。
それより今は虫歯で病んでます。もうこれ嫌過ぎる、歯医者行きたくない。
人の体を媒体に生きてんだからお互い相乗効果みたいな感じでお願いしますよ。

私は甘いものを食べる→バイ菌も喜ぶ
歯に住む代わりにたまに私の相談にのる→お礼に私は甘いものを食べる

みたいな、さ!

とりあえず三連休はパソコン買って町田で遊んで池袋で遊んで中野で遊んでパソコンの環境設定しました。
皆でコスプレカラオケとかしてきたよ。とても楽しかった。私はコスプレの服もってなかったのでドンキのピンクメイド+マリーちゃんの被りものを被ってたんだけど次はなんかキャラクターのとかやりたいです。
あとコスプレ服売ってる店でコスプレしてプリクラ撮ったりした。えみてぃんの羽生可愛くて、Jのヴァンパイア騎士はキャラ知らないけどなんかやたらホストっぽくてすごかった。私は、ゼロとスザクのマントのが置いてあってすげーなと思ったけどさすがに着る勇気はなくて梨花ちゃんでした。Jに小学生みたいって言われた(笑)

ちなみにコスプレ服売ってる店ははじめ場所がわからなくてそれっぽい人を尾行していったんだけど、辿り着いた先は男装カフェでした。正直池袋は全部それっぽい人に見えてよくわからないです。
うーんでも男装カフェには一回も行ったことないから行ってみたいな。だれか一緒に行こうー。

そんな感じでやらねばならないことを全然やってません。やばい。

やばいって書いてみたけど危機感はない。やばい。

久しぶりにステーシー読んだ。久しぶりに純粋な気持ちになった気がする。
自分会議が頻繁に開催される私だけども、過去の自分に会えたら私のことをどう思うか聞いてみたいな。未来の自分には会いたくないけど、歴代自分と会ってこれからどうしよっかーってことを考えたい。

なんでもいいけどこのブログの字ってこんなにいびつな形してたんだ。パソコンからほとんど見たことなかったから気付かなかった。なんか変えようかなー。

ムネモシュネの裏切り

2008/10/08 22:39
20081008223907
なんか突然白いロリータやりたくなった。

全部白!
そして頭に白いコサージュとかつけたい。わわわわ。

白なんて一着も持ってないってかロリータ自体最近全然着てないのだけど、分島花音聴いてたらなんだかとってもそんな気分です。

そんな感じで仕事を早めに切り上げて色々見てたら古着屋さんにエミリーとミルクがたくさんあって本末転倒でした。ワンピースめっちゃ可愛いんだよ、来年まで着れないけども。やっぱり最近はカラフルなガーリーが好きです。

エクサンプリークのピンクコルセットでお嬢様なロリータもやりたいなー。そろそろもう一つコルセット買おうかな。普段着てけそうなやつ。

そしてそして、なんだかますます記憶力が衰退している気がします。
とりあえず何か思い出しそうになったら思い出すまで考えるようにしています。そこで諦めると更に記憶力が悪くなるってテレビで言ってたので。
[ムネモシュネの裏切り]の続きを読む

オ●ニーはお家でしてください。

2008/10/05 11:17
もうだめだ。世界は歪んでいるるる。


電車に乗ってる人の指が五本全部第二関節で切られてるように見えていちいちドキッとしてしまった。

わ、あの人も!

あ、この人も!

‥切れてない。のか。うん。大丈夫。


でもホームで剣舞のように傘振り回してた人が、電車が発車する瞬間に頬の辺りから伸びる紐を引っ張って失敗して痛そうにしてて、多分あれはほっぺに紐貫通させて引っ張ってたんじゃないかなぁ、と思ったり。夢見がちすぎかなぁ。
でもほっぺから紐が出てたのはちゃんと見えたんだよ。あれはちゃんと錯覚じゃない。

なんか団子三兄弟じゃなくて瞬間的に全一思い出した。そんな笑い方だった。

全一といえばサイコの死体フィギュアを出して欲しいといつも思うんですが海洋堂さん。北斗とかアキラくらい格好いいやつ。いや水族館のオオムガイも凄くよかったけどね。
あんなスタイリッシュな死体があったらもう少し部屋が綺麗になると思うんだ。(嘘ばっかり)
[オ●ニーはお家でしてください。]の続きを読む

アッハッハッハッー殺せよォォォ!!

2008/10/01 22:59
俺のことがきにくわないんだろォ 神様ァ!!

俺もお前なんて大嫌いだバーカ!!

―――――――――――…‥。

ピン ポーン

「はい、」

「わたくしケイサツの者ですが、」

「はぁ、」

「今月からユメ・キボウ・シソウを取り締まることになったのは知っていますか?」

「はぁ、知りませんでした。」

「失礼ですが、あなたRenaさんですか?」

「はい、そうです。」

「あなたはユ夢メ・キ希ボ望ウ・思シソウ想の全てにおいて違反していますので、処分いたします。」

「ぇっ‥、すベて、ですか?」

「はい。スベテ、です。」

「希望もですか?」

「はい、あなたのキボウが世界に必要のない無駄なものだということは審議を行わなくても明白でした。通常ですとキボウに関する書類は50枚ほどあるんですがね、アナタのキボウに関する書類はたった2枚!それもフォントを大きくして同じことを何度も綴りやっと2枚になったんですよ。こんな薄っぺらい、なんの役にもたたないキボウは世界にとってデメリットです。あなたはニジュウ数年間生きてきてこんなペラペラの書類2枚。これはあなたが今まで口にしてきた食べ物や、その他諸々が全て無駄に等しい。言ってみれば資源の無駄遣いですよ。わかります?」

「‥…。」

「しかもね、あなたのユメにはHI猥で暴リョク的な表現が多数報告されています。これではあなたのユメを見続けているわたしの部下たちが、いつおかしなユメを見るとも知れない。実際それを恐れて退職をする者もいるのです。まったく生きる公害だ。いや、生きる公務執行妨害だ。ともかくね、このままあなたのユメ・キボウ・シソウを放っておくわけにはいかないんです。規定外のものは常に削ぎ落としていかないと真に美しい世界は出来上がらないんですよ。よってあなたをショブンします。」

「処分っていうのは‥」

「ショブン、というよりショウメツ、と言った方がわかりやすいかもしれませんね。あなたとあなたに関するキロクやキオクを全て消去します。」

「‥…。」

「ご同行願えますか?」

―――――――――――…‥。

こんな夢を見た後で、いつも通り仕事をしていると珍しく着信がきていた。

かけなおすと

「はい、ケーサツですが」

「あ、どうも中村ですお疲れさまです」

「いや、ケーサツなんですけど」

「は?」

「ケーサツ」

「けいさつ?」

 警 察 !!!!

‥まぁなんか間違えかも的な雰囲気で終了したんだけど、三回くらい「心辺りはないんですね?」と聞かれました。
私が行ったことない遠方の警察だったし、落とし物ってこともないだろうし、電話がかかってくるような心辺りはないなぁ。しかも携帯にかかってくるとかさ!

こんな偶然要らない。神様、聞いて!私びっくりするほど打たれ弱いから!!
「んま、神様ったら‥、あなたのジョーク最高にハッピーだわ!」
なーんて思えるほどお気楽でもないから!

地味な嫌がらせが多くてもうピンピンしてますよ。(緊張の糸が)
セイントおにいさんみたいな神様だったら優しい世界になれそうなのになー。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。