スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなしがったり

2008/05/30 18:31
したっていーじゃない。

皆が楽しいことでストレスを発散しているのだとしたら、私は悲しむことで自分を中和しているんだよ。

未だに自分がこんなだと、自分としては恥ずかしい訳で、でもブログなんかで公開して、あるいは恥ずかしがりたいだけなんじゃないかと思ったりして、そんなこと深く知りたくはないんだけど。

どうも。
先生に「ブログってさ、なんでわざわざ個人的な色々を皆に見せなきゃいけないわけ?って感じがしていまいち理解出来ないんだよね」と言われて思わず苦笑した雨森です。

ずっと思ってたんだけど、私にはあんまり現実感がなくて、別に二次元に移住してるとかそういうことじゃなくて、皆がちゃんとやらなきゃーって思うこととか不安に思うこととか当然と思ってることとかをあんまり危機感に感じない節があると自分では思います。

だからなんかぼーっとしてるというか、それは個人差なのかもしれないけど、個人的にはそれってまずいような気がします。

例えば皆が私に対して「めっちゃ現実的でしっかりしてると思う」とか「皆そうだよ」とか思ったとしても、まぁそれはあんまり関係なくて、私個人が自分に足りなくて必要かなぁと思ってる点です。
やる気とめんどくさいのスイッチが激しすぎて、どうにも日常がうまくこなせません。
何の考えもなしに日々を通過しているだけになってしまう、といった方がいいのかもしれません。

相変わらずあんまり難しいことは考えられないし、めんどくさいことも考えられないし、自覚と危機感というものも今んとこ発達した兆しはありません。

‥なんて言ったら、はったおされそうだな。一部に。
危機感を感じたくなくて、逃避しているだけのような気もしています。
でもいきなりでっかい危機感がくるよりはちまちま自覚しながら生活してた方がいいよね。でも出来ないんだ。言い訳だ。
嫌だ。嫌だなぁ。

集中を小出しにすることと、想像力が向上してくれなきゃ就職した意味ないなぁ。

スポンサーサイト

タイトルなし

2008/05/27 20:14
20080527201450
可愛い可愛いまつ毛ちゃん!

今度どれつけてこーかな~♪

ハッピー、上等!

2008/05/27 20:05
20080527200519
うわぁぁ、私ガラシャ好きすぎる。

ガラシャの声可愛いすぎる。
「やぁっ」とか言いながら攻撃が全然当たらないのすら可愛く見える。
金髪ガラシャ可愛いすぎる。もう全てが可愛い。

どうも。生きることにはあんまり向いてない気がしている、小骨です。

土曜は、教室行って、J宅に皆でお泊まりして、次の日はイベント行ってきた。密度高ぇ!
イベントでは会いたいなーと思ってた人にちゃんと会えてとっても嬉しかったり。うんうん、自分よく頑張った。

そしてお泊まりの夜、皆で、ヤフオクの無双コスプレ衣装見て盛り上がりすぎた。鎧系のコスプレって凄いね。三國5の趙雲の衣装とか超絶すぎる。
で、コスプレするんだったら皆で遠呂智やりたいって言ったら「怖い」って言われた。

でもさでもさ、皆で第一衣装の遠呂智・第二衣装の遠呂智・第三衣装の遠呂智・真遠呂智とかやったら凄く楽しそうだよね。
それか、遠呂智・妲己・悟空の第三衣装とかね。

てゆーか遠呂智の衣装なんて作れるわけないけどね。
自分がやるなら面白いのがやりたいなー。
むしろピッコロやりたい。
しかしドラゴンボール系は眉肉が相当隆起してないと駄目そうな気がするよね。
あ、メソを被ったマサルさんとかやりたい。

まぁコスプレって自分がやるより可愛い子の見てる方が100万倍くらい気がします。

なんていうか、女の子可愛い可愛いって言いまくってると男の子に「あれ、中村さんてそういう感じなの?」と言われます。

性に関係なく好きなものは好きです。それ以上に綺麗なものはそれだけで好きです。
人を見た目だけで好きになれます。ただあまり人として認識していないかもしれません。
可愛い人は愛玩動物か何かのような気がしてます。

ともあれ、そんなにハッピーで希望と欲望に満ち溢れているのにまたもや円形なんたらが始まった気がします。
気がするもなにもそうなんだけど、何よりも私の体のくせに私に逆らうことが心底ムカつきます。むしろお前にストレスだバーロー。

「俺なら絶対っていう言葉を絶対に信じないけどな」

2008/05/20 20:34
楽しいこと考えてウキウキです。

来月トーチャーガーデンだっ。どんな格好しようかな。
楽しみすぎる。

今週は皆でお泊まりだし。
来月から地元に新しい本屋ができるし。
楽しみだなぁ。

人形も「一日一時間」と思いながら作ってます。まぁ一時間でおさまるはずないんだけど。

今が上機嫌ならそれでいい。

んだけども、さっき知らないおじさんに
「俺なら絶対君の悩みを解消してあげられるよ」

とか言われたよ。

まじでかっ。今悩みないよ。

他人で解決できる悩みってあんまり持ち合わせないな。

うん。気分屋で単純な人間だからさ。

創作意欲

2008/05/18 23:44
20080518234454
必ずしも、作りたいものがある=創作意欲、というわけではない。

基本的にはめんどくさいことはしたくない。細かい作業嫌いだし、集中すると凄く疲れるし、集中すると自分で区切りをつけてコツコツできないし、だから後で凄く疲れるし、人形を作るのとか、勉強するのとかって出来ればしたくない。
やる前がひたすらめんどくさい。やった後は疲れて当分したくなくなる。

そこらへんのスイッチがどうも全然出来てない人間、雨森です。どうも。

なんだかんだ言って人形作れないとどんどん荒んでいくことがわかりました。

不満はない。希望はある。ただ息が出来ない。

な~んて、そんな感じでした。

金曜は久々に人形教室に行って、次の日はデザインフェスタに行ってきました。骨とか内蔵とかが透けて見えるとっても綺麗な標本があって、鼠か蛙が欲しかったんだけどもお金がなくて買えませんでした。今回はそれが心残りです。次回あったら買おう。
(そんで画像はなんかデザインフェスタっぽい画像)

ともあれ、やっと少し先に進めたのでまた家でもチマチマ進みそうです。てゆーか、四月頃、自分が何を作りたくて発泡スチロール削ったのかすっかり忘れてしまいました。
まぁ忘れたのなら、それはもういいんだけど。

とりあえず、少年。

おしむらくは社会人になって体力が落ちているような気がすることです。
始めは凄く元気なんだけど、すぐ疲れる。ペットボトルのキャップ締め忘れたまま鞄に入れるし。(昨日に引き続き今日もやってしまった)
PSP壊れなくてよかった!!ケースに入れてはいたけども。

新入社員にジョブチェンジしたはいいがデフォルトが毒状態だから、早くレベルアップしてジョブチェンジしないとなんか一日の後半は常に赤ゲージです。
なんだけど、集中すると自分が毒状態なことを忘れて粘土削っていくから、それが楽しいんだけど、めんどくさい気持ちもいっぱいです。

早くエスナ覚えたい。
(絶賛PSP版タクティクスプレイ中)

三度目の嘘つき。

2008/05/05 22:23
今日こそちゃんとした料理をせねばと思ったけど、駄目だった。

三度目の正直って誰が言ったの?

フライパンから20cmくらい火が出たよ。三度目、あはは。
もうこのくらいじゃ驚かなくなったよ。蓋すればいんだよね。ドキリともしない自分、大進歩だね!

もう、クックドゥすら作れないってどういうこと。どんなカスでも作れるようにしてくれなきゃ駄目じゃない。
大衆って意外と何もできない人とか多いんだから!

とか言ってみる。

火が出る度に、
(このまま燃えたら、他の人が帰ってくる場所がなくなっちゃうから、それはよくないな)
と思う。
知らない人に会った時もそうだけど、やばそうな時って心拍数は変わらない割に先のこととか、それで今やった方がいいこととかふつふつと鮮明に浮かんでくる。

これが常に続いてればこんなに自分を頭が悪いと思わない気がするのになー。

ぼーいずらぶ

2008/05/05 22:21
なぜボーイズラブなんだ!

男同士だろうが異性同士だろうが女同士だろうが、楽しければなんでもいいじゃないか。

と思う。
なぜボーイズラブがそんなにもてはやされるんだ。

まぁコミケとかには行ったことないから、ボーイズラブというジャンルを把握してるわけじゃないけども、それなりに読んだことはあると思う。
中村明日美子とか、好きだし。
源氏とか、なんか有名な人のは。

もっとも源氏ってボーイズラブなんだろうか。ボーイズラブ、って、今はボーイズラブのコーナーがあるけど昔は耽美コーナーじゃなかった?

なんで男の子たちの恋愛が耽美なのか全然わからなかったけども、風と木の詩を読んで始めて(耽美だっ‥!!)って思った。
まぁ風と木の詩以外はなんで耽美なのかまだわからないんだけど。
耽美って楠本まきみたいな人の作品のことじゃないのか。あるいは山本タカト、とかさ。あういうのがめっちゃ耽美だと思ってるんだけど、個人的に。

まぁ耽美系はよくわからんとして、ボーイズラブってオリジナルよりも何かの漫画を媒体にしてるものの方が多い‥のかな?耽美系はオリジナル、かつ、レディース向けというイメージがあるんだけど。

こんなことを言うと殴られそうだけども、ボーイズラブの媒体にされることが多い漫画って、あまり面白くないものが多いような気がする。
きっとそのボーイズラブ作品を読んだり書いたりすることによって、感情移入しやすくなって、本作も楽しめるんじゃないかなーと思うんだけど。

やいやいやいや、そんなことないか。
ゆーゆーはくしょとか面白いしね。私の知識が浅はかなだけか。まぁでも正直、萌え系もボーイズラブもキャラクターに思い入れやら感情移入がないとなんっっも面白くないんじゃないかと思うんだ。

キャラクターが好きだとなんか楽しい気がするしさ。ストーリーが巧妙で楽しいとは違う楽しさ。
媒体となる漫画があれば、キャラクターの形は定着してるから作りやすいのかなぁ、とも思う。

「凄く人気のある作家さんがいて、凄い行列ができて、新刊とかすぐに売り切れちゃう人のを読んでみたんですけど‥最初から最後までヤッてるだけなんです」

ヤッ‥。
なんというか、エロ本という認識でいんだろか。歪みのない欲求不満なんてものはないのだろうけど。

とか思ったけど、言われるまで気づかなかったけど、そういえばボーイズラブより丸尾末広とか賛美してる方が変態だよね。自分は健全みたいな振りしてすいません。

いやなんか丸尾末広とかは見た目的に格好いいし面白いけど、ボーイズラブは若々しいというか、生々しい感じが‥…はいはい言い訳ね。

開き直るとすれば、エロだろうがグロだろうがハッピーだったらいいじゃない!

薔薇だろうが百合だろうが秀作ならいいじゃない!

もうなんでもいいや。
鬱屈しすぎて殻が破れちゃったのかな現代人は。全員ひとくくり~、ハハ。

ブルーブルーで、いつでもハッピー!

現実逃避がお盛んなんです。

2008/05/02 10:31
頭悪い。

ピアノの先生に、ピアノを弾く時はちゃんと自分で分析して弾かないと出来ないよ、みたいなことを言われててそれが最近やっとわかった。
今はもうピアノとかさっぱり弾かないけど。

音楽はどうしても雰囲気で弾きたい感じがして、難しいこととか考えたくなくて、でもまあ雰囲気だけじゃ完成しないわけで。
分析だけでも完成しないわけで。

なんというか、完成という言葉を使ったけども、完全というのは音楽だけじゃなく芸術全般ではだめな気がする。完全なものは、そこに夢想の権限を与えてくれないから。
そういう意味で、雰囲気で弾くのはいいと思う。
ピアノを弾く上で天才というのは、意識して分析しなくても弾き方がわかっている人なんじゃないかな。意識では100%雰囲気で弾いてるけど、無意識がちゃんと統制してくれてその雰囲気を完璧に再現できているということ。

基本的にわたしは天才って好きじゃないんだけど。
私が天才じゃないから、天才には同調できない。天才は苦労して力を手に入れることをしない(、そもそもする必要がない)から、そこの葛藤を知らない。
私はまさにそこの部分が人間の強さだと思うし、魅力を感じるところだから、天才には天才の苦悩があるにしても、そんなのはわからんし。
モーツァルトみたいにふっと浮かんでそのままサラサラ~ってできた曲よりベートーベンみたいに何度も書き直して譜面ぐっちゃぐちゃになって出来上がった曲の方が感情が感じられて好きだなあ。と思う。個人的に。

子供がなんでなんでって聞きまくるのは、聞けば答えが返ってくるって思ってるからだきっと。
ある程度になると自分で調べて自分で理解するようになる。それはめんどくさいことだから、だんだんしなくなる。んじゃないかなあ。
私は三月くらいまではわからないことは調べるけど自分の力で理解するということをほとんどしたことがなかったんじゃないかと思う。
自分が頭悪いとか、何にも考えてないとか思ってたのはそれだったんじゃないかな。
調べて読むところまでは行くけど理解しきれなかったところはあいまいのままか、改めて人に聞くということをしてた。
私は今まで勉強することがどういうことかわかってなかったのかもしれない。たぶん、自分の力で理解までもっていく力を身につける場でもあるんだろうね。それで、本を読むことと漫画を読むことの違いはそこにあるのかもしれない。
今まで漫画と本を同じように考えていたけど、漫画は本を読むよりもそれがどういうことなのかという理解をしようとする労力がとっても少なくて済む。よね?本より感覚で読めるんじゃないかなあ。

ワンピースで鼻水たらして大口開けて号泣してるところを見て、(泣いてる)、といちいち意識している人はいるのだろうか。

でも文章で、「彼は鼻水が垂れていることを気にも留めず、大声を出しながら泣き続けた」と読んだら、その言葉を情景に変換するのを意識的にやるだろう。
泣くぐらいじゃ意識的にはしないかもしれないけど、それが自分で消化できにくいものほど意識的にやる。

漫画は絵がそのまま情景になるからわざわざ意識で変換する作業が少ないんじゃないかなあ。
本が想像力を高めるとよく本で読むのは、そういう作業も含まれているのかなあと最近思う。
で、私が本は読んでいるけど想像力がなかったり気付かないことや見落とすことが多いのは、変換をなんとなく、曖昧にしていたからだ。漫画脳のまま本を読んでいたからだ。
いちいち理解しようとしてそこに時間を費やしていた人と差がでるのは当然だよね。

消化不良のことしか自分には残ってなくて、だから昔見たアニメなんかも、一話完結のギャグとかは内容で覚えてるものは全くなくて、笑うセールスマンとか、エヴァとかアキラとかウテナは直感で理解することが出来なかったから後々まで引きずってんだきっと。
そんでそこに執着なんかしちゃったからこんな歪んだ感じになっちゃったんだきっと。

最近は理解する努力を一応してて、そうするとずっと脳を使わなきゃいけないわけで、よく脳が停止しているのに気づく。いや、前からよく停止してたんだけど、今はそのまま強制終了じゃなくてフリーズがどうやったらまた動き出せるのか、そこに時間をかけて理解まで到達できる努力をしてます。

頭悪いなー。
思考がいちいち停止すんだよ。しかもまた動きだすのにすっごい時間かかるの。あたらしいシナプスを構築するのは難しい。でもそれをもっとスムーズにできるようになったらもう少し頭よくなれる気がする。し、視野も広がる。気がする。
(私は気づくと脳が停止して逃避するからさ。だからパニック起してるときなんかはまだ余裕なんだよね。本当にやばい時は危機感とか感じなくて、ただ「じゃあ、どうするか」ということをシミュレートするんだ。)

私は人生の先駆者の人たちにいろいろな脅しの類を言われても、それを聞き流すか悲観的になるかしかできない。
きっと回避したら都合よく生きられるんだろうけど、そんなに要領よくないし、一回しか生きれないんだったらそれについて考えるのもいいと思う。(この考えは詭弁のような気もする)
今しか私が存在できないんだったら、まっすぐじゃない、横道にもそれまくりな人生がいいかなーって思ったりするんだ。

わからないことをわかる努力をしていきたい。
(つーか、頭良くなりたい)
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。