スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年愛の美學展

2008/03/28 19:24
ギリギリ行ってきた。

マリアの心臓はだんだん置いてあるものがマンネリ化してきたかなーと思ったり。常連の人形がやっぱり多いよね。

疲れてる時に行ったせいか、恋月姫の天草四郎の顔を覗き込んでいると、くらくらして、突然頭をガッと掴まれそうな気がした。
暗がりの中、うっすら充血しているように見えたその目は、何気に作り目だった。恋月姫といえばグラスアイかビスクを彫って反射させてるイメージだったから新鮮な感じ。ん?私前にもこの人形見たよな。
実際に立つと何cmくらいあるんだろうなー。目測が出来ない女なんで鵜呑みにされると困るんだけども1mはありそうな気がする。
ともあれ、恋月姫の人形は割といつも服がゴテゴテしてるから普通に下着だけとかの方が個人的には好きだな。本人もそんな服着てたから趣味なんだろうけど。

そして天野カタンの少年が可愛いかった。彼女の作品で人型の人形はあまり可愛いと思ったことはなかったけど、あれは可愛い。しかしてカタンドールを見ると、どこか異形な部分がないかと期待してしまいます。
彼女の人形はそれが不自然じゃないから。人間らしくない気がするんだ。実際に妖精とかの形をしているやつは別として、普通に人型をしている子たちは、なにか、感情の化身のような感じがする。
ヴァンパイアの人形が極端にそれを表してると思う。恐怖やそのの瞬間を切り取ったような人形。(ってヴァンパイアは人間じゃないし笑

言い訳をするとすれば、カタンさんはきっと人間の一部を抽出することに長けているから、結果人間らしくない幻想的なものが出来るんじゃないかな。そこらへんは日本の妖怪のニュアンスに似てると思う。)

あとは山本タカトがマリスの絵を描いててびっくりしたなー。タカトさんはやっぱりこの間のヴァンパイア展の時のが一番格好いい。
最近よく横井まいという人の絵を見るけど、結構好きかもしれないな。絵にもよるけどもバクと少年の感じが好きな気がする。
線が細い感じの絵ってついつい目がいく。(特に白黒)
でも目がいくからといって好きかどうかは別だよね。だから、たぶん、好き。

なんでもいいけどあの狭い空間で蝋燭が灯いているとストールがいつの間にか燃えてそうな気がして怖い。

そして今風と木の詩買ってこうと思ったら、10巻くらいあるんだね。そんな私、大人買い出来るほど大人じゃないよ。途中まで買って、あとは鳩山郁子さんの本を買って帰ろー。
スポンサーサイト

世界を革命する力を!

2008/03/25 19:38
卒業したからって絶対そのことについてオセンチなこととか書かねえぞ、と、かれこれ一年前くらいから思ってたのにー。

大学生活は辛いと思うことでいっぱいだったのに。
いや、もう大学は通いたくない。モラトリアムも、もう要らない。守られた無責任な日々は卒業した。

自分が変われたのは自分自身が頑張ったのもあるけども、あいの実や部活の人たちが私のことを許してくれるから甘えさせてくれたからだとも思う。

私が頻繁に学校こないせいであいの実には寂しい思いをさせたと思うし、部活の人にも非常に迷惑をかけた。けど、いつもそれを許してくれて、相変わらず話かけたりしてくれて、こっちがメールとか電話とか無視しっぱなしでも会うと普通に笑ってくれて。

強くない私の欠けた部分を少しずつ埋めてくれて有り難う。

昨日あいの実と喋ってる時に
「人と会話をしないとストレスが逃げていかないよ」
と自分の口から出てきた言葉に、自分で少しだけ驚いた。やっぱり変わった、な。

人と一緒にいることで安心できるっていうのは欺瞞のような、不安から目を反らしているような気がするけども、前に進めるなら、少しなら、それもいいと思う。

まぁ、でももう絶対大学生活はしたくないな。自分にとって必要な過程ではあったと思う。
頑張ること・アクティブになること・人と話すことが苦手でなくなったこと。少しはできるようになってきた。生き易くなったお陰でこれからはもっとそれを向上していけるかもしれない。

甘っちょろいと思うかもしれないけど、私はアクティブであり続けたいと思う。これからも興味のあることは物怖じする前に踏み出したいし、気になる情報に常にアンテナを広げていきたいと思う。
やりたいと思ったことはなるべく全部やりたい。

だから途中で会社は辞めてしまうかもしれない。まぁそこらへんはなるべく頑張りたいな。

人形は5年で10体を目指して頑張ろう。まず、目標は、作りたいイメージが続いている間に完成させることだな。

あーあ、なんかさ、どうしても怠け癖がついているから、見たいものとかもタイミング逃しちゃうんだよな。だんだん減らせたらいい。
そしてもっとカラフルな人間になりたい。

服装もちゃんとしたい。お洒落な人間になりたいんです。
なんかさ、見た目がお洒落だと中身もハイセンスに見えるじゃん。

あー、だから出来ればダメダメな自分からも卒業したいのさ。

空飛ぶ眼球!

2008/03/25 19:33
20080325193347
・皆様へ

私は自分の好きなものを人にも見てもらいたいなーと思う方です。割と露出狂に近いです。
だってこれ学校の人も会社の人も見てるしね。

笑える。自分自重しなさすぎる。カラオケではKYすぎる。

で、露出狂だけども別に変態ではないので無理矢理見ろとは言わないです。
私のブログってさして面白くないしさ。

私のブログを知ってしまったりマイミクになったりしてしまった人でも、興味がなければ読まなくても全然構わないです。
読んでくれても全然構わないです。

・マカロン

卒業してきた。

美容院で小動物みたいな可愛い可愛いあっちゃんにクッキーもらった。手作りなのに売り物のようなクオリティ。うまうま

頭をモッコモコにしてもらいながらしみじみお話。生憎の雨。式典爆睡。

袴がスカート状になっているということに初めて気付いた。ズボンみたいなだと思ってたよ!みんな知ってた?

これからはもっとカラフルでマカロンみたいな女の子になりたいなー。もっとお洒落な人間になりたい。
まぁ、またすぐ気が変わると思うけど。

メルヘン目指すよっていったらあいの実が
「まぁ、いいんじゃない?一緒には歩かないけどね」
って最後まで辛辣。誓約保証書に最後までサインしてくれない姉ちゃんも辛辣。
でも有難いです有り難う。そんだけはっきり言ってくれるとこっちも気を遣わないでメルヘンになれます。あは

・a'

なんだか頭が前向きに社会を見るようになるほど、自分のメルヘンやら二次元やらゲーム度があがってゆく気がします。
昔はただの、ちょっとオカルト趣味な電波少女だった気がしたのに。

aで書いた気がするけど、本当に前向きでめっちゃ現実的なんだよ!
でもその反面頭に住む妖精の量が半端ない。
目を閉じることもなく幻想世界が見えてしまう不思議。

めっちゃ現実的な自分とメルヘンな自分がいて、(或いは昔一緒だったものが分離したのかもしれない。ともかく)その差がどんどん激しくなっていつか体が二つに裂けてしまう気がする。驚くくらい別物なんだ。
うまく表現出来ない、けど。

この口がどんな幻影を話したとしても、私はちゃんと現実的だよ。

どっちも本物なの。on/offじゃくて共存してる、という感じに近い。

・落ち着く場所/内蔵マフラー

なんだかんだ言ってもさ、

ズバーングチャーン

っていうのが大好きなんだよね。傷を作るのを見るのも好きだし、そういうのを見ると噛みつきたくなるし‥

「好きなの‥、好きなんです!」

グロテスクもアングラもエロいのも痛いのも大好きなんだ。

たまにこの趣味がとても嫌んなる。

「でも好きなの、好きなんだもん‥!!」

しょーがない。

いつもいつだっていつまでも病んだままなんだきっと!

だから私のことを好きになってくれる人はきっと録な人じゃない。
だから私は私のことを好きだと言ってくれる人のことを信じられない。

(なんで?私なら絶対好きにならないよ。ああきっと、録な人じゃないのだわ。怖い)

・普通

「玲奈は何系(の人間)なの?」
「え~?・・なんだろ、普通だよ」
「絶対普通じゃないし」

私「なんかあんまりインパクトのない普通なものってつまんないんだよね。」
友「普通って何?」

私も割とそうだけど、私の周りの人は普通って言う言葉にたまに敏感です。
人の事はわからないけど、私は普通に対して優越感を抱いたり劣等感を抱いたりします。

学生である自分は普通にたいして常に劣等感を抱いています。
普通に学校に行って、普通に皆と喋って、普通に学食へ行って、そんな皆が日常的に笑顔でしている事が私にはなんとも苦痛で。

普通のことが普通に出来ない劣等感。疎外感。罪悪感。
皆はなぜ普通に出来るのだろうか、どうしてそんなに強いのだろうか。私は皆様より劣った小さな人間だから人よりも頑張らないと人並みになれないのだ。
そんなことを思っていました。

でもね、前にめぐるちゃんが言ってたよ。
「普通普通って簡単に言うけど、皆が普通の生活をするためにどれほど頑張ってると思うの?!」

そうか、人が普通に生活するにあたってどのくらい苦しんでいるかはわからないけど、やっぱり皆同じように苦労してるのか。普通になるために頑張ってるのか。

それを聞いて、少しだけ安心した、と同時に近年は普通の水準が落ちてきているのかな、と寂しく思った。

ナカムラ始動

2008/03/21 12:35
20080321123533
カタカタして可愛い(*´ω`*)

あれ、鬼太郎‥終わっちゃった。

‥ガビョビョン。

冥ちゃんからバトンがきたよ。まぁ、中村を扱うのはそんなに難しくないと思うんだ‥よ、ね?

【小骨取扱説明書】

●製品名:小骨
●対象年齢:16歳以上
●適正動作環境:地球
●製造元:つちふまず研究所
●保証期間:明日

【以下の作動方法】

●話す:話しかけられれば相槌が出来ます。

●誘う:展示会や演劇など、興味のありそうなもので釣ってみてください。

●笑わせる:突然平手打ちとかしてみてください。多分、笑います。

●泣かせる:人前では泣けない機能設定になっております。

●怒らせる:故障かもしれません、危ないので絶対に近寄らないで下さい。

●謝らせる:例えば外見について褒めてみてください。被害妄想を煽ることが出来ます。

●倒す:小指を音が鳴るまで引っ張ってください。

●味方にする:自分は内向的だ、オタクだ、などと言うと若干安心するかもしれません。

●服従させる:自分自身の為のひた向きな努力を見せてください。

【メンテナンス】
故障かな?と思ったら以下の事柄をお試し下さぃ

●笑わなくなったとき:充電が足りないようです。少し放置してください。

●急に別人のようになったとき:充電が足りなくなっている時、テンションが高い時は危険です。近付かないで下さい。

●拗ねたとき:不良品の危険があります。一発殴っても直らないようでしたら、製造元へ返品してください。

●本製品に関するお問い合わせ先(回す人)

部品交換業者:えみ
ボイスチェンジ:Yuri
洋服デザイン:星夜さん
化粧業者:恥骨さん
機能変更業者:ライサ
部品の組み立て:J
最終検査:ライ
運搬業者:黒曜さん

‥久々に回してみたり。任意です。

こーんふろすてーい

2008/03/21 12:35
20080321123511
‥こんだけ色々はみ出してると逆に不安になるのは私だけ?

目を覚ますと首の痛みを感じたので、私の首も取れるのだろうと思った。

2008/03/18 19:50
いつものように猫がピアノの蓋の上からにゃあと鳴く。

猫が机などの高さから鳴くのは、大概、甘やかして欲しい時だ。私はその愛らしい毛皮を撫でてやろうと手を伸ばした。
すると突然かまいたちが通り過ぎたかのように、猫の首が落ちてしまった。

ゴトリ

私は驚きと、ああもうこの子は駄目なのだな、という覚悟のような緊張のようなものを瞬間的に感じた。

しかし思いの外、猫の頭はまだ生きていた。たまに瞬きをしたり口を開いたりしている。(鳴こうにも声帯がちょん切れているのだ)
そういえば、ギロチンで頭を切り離されてからどのくらい生きてられるのか検証するために、死刑囚が意識のある間瞬きを20秒くらいし続けた。という話があったが、今がそれなのだろうか。

私は猫の眉間をちょいちょいと撫でた。猫の頭は、弱っているには違いないが、死にそうでもなかった。
案外平気なのだなと恐る恐る頭を体に付けてみる。意外にも今まで倒れていた体まで動き出した。しかしすぐに頭が落ちてしまいそうになる。

仕方がないので2・3ヶ所縫い付けてみた。きっと痛がって嫌がるだろうと思ったが、よほど弱っていたのか、あるいは一度頭が取れたせいで神経が駄目になってしまったのか、猫は大人しくしていた。

危なっかしい猫から目が離せないでいると、母親が帰ってきた。

「お母さん、猫の首が取れてしまったのだけど、どうやら平気みたいなのです」

「あら、そう」

平静な母親を見て、私はなんだかホッとした。

母親が猫を抱いていってしまったので、私は手持ち無沙汰になり部屋や廊下をウロウロした。
その途中で何かを見つけた。これは明日祖母の誕生日に渡すものではないか。私はこれを祖母の家へ持って行こうと思った。

気がつくとピアノの蓋の上に兎がいた。なんて懐かしい!これは私が昔飼っていた兎だ。
兎はこちらを向いて鼻をヒクヒクさせていた。可愛い。私がしばらくその様子を見ていたいと思っていると、突然かまいたちが通り過ぎたかのように兎の首から大量の血液が出てきた。痛そうなので眉をひそめた。今回は八割のところで切れ目が止まっていた。でも首が非常に取れやすくなっていることには変わりない。

兎がジャンプしようとするのを手で抑えた。毛皮の湿った部分を抑えつけているのに気付いて、罰の悪い気持ちになった。痛いだろうとすまなく思いながら様子を伺ったが、兎は大人しくこちらを見つめていた。

私は兎の頭が取れないように、2~3ヶ所縫い付けてやった。

ブツッ ブツッ

これだけ痛がらないと、さっきから私ばかりが勝手に気がねしているように思える。やはり動物の気持ちは動物にしかわからないのだ。

私は兎を抱いて、祖母の家へ行った。風が強く、雨も降りそうな天気だった。鍵は開いていたが、部屋は薄暗く、祖母はいなかった。薄暗い部屋にはいたくないので、私は何かを置いて家を出た。どうせ明日、改めて明るい部屋に来る予定なのだし。

家に帰ると和室から猫の甘える声と母親の優しい声が聞こえた。もう声が出るまで回復したのか、と少しだけ嬉しくなった。
猫は首に包帯をしていた。包帯から赤いものがぼんやり滲んでいたが、先ほどよりもよっぽど安定感を感じた。

「お母さん、この子も縫い直してやって下さい」

お母さんは器用に兎の首を縫い直して、包帯を巻いた。
兎の包帯にも赤いものがぼんやりと滲んできたが、私はとても安心した気持ちになった。

「あら、ここにあったものはどうしたの?」

「おばあさんの家へ持って行ったよ」

「そう」

平静な母親を見て、私は少しだけ明るい気持ちになった。

服が決まらない。

2008/03/18 19:47
20080318194703
まつ毛付けたけど写メじゃ全然わからんから諦めた。

シロウさんにKの葬列のKに似てるって言ってもらえた。ごへぁぁあぁぁああぁあ~
おそれ多過ぎるけども嬉しいです。

結局この子の身長がどのくらいなのかよくわからなくなってしまった。ああ、設計図の意味なし。

ニ体目。

2008/03/15 00:13
20080315001331
20080315001326


17号ほぼ完成。
あとは明日まつげ買ってつけて終わりです。17号って別に17体目とかでは全然なくて、単に髪型が17号だからそんなあだ名になりました。1体目よりは向上したかなあ。まあ、次頑張ろう。

そして来週は万有引力の公演があります。

奇想番外奇劇
わがザッツ・エンターテーメントのための予告篇
―「寺山修司の予告篇 さらば書物よ」より―

19~23日まで新宿村LIVEです。興味ある人は是非是非。

お~わああ~、明日の準備して早く寝なくては。

ゲーム音楽の戦闘曲が好きです。
FF6もFFTもクロノクロスもMOTHER2も音楽大好きです。三國無双は4の合肥とか好きなんだけど、あれはゲーム音楽って感じじゃないよね。ハードロックだよ。
そしてL.O.L(luck of love)というゲームの音楽が好きです。ゲームはやったことないんだけど、それのピアノアレンジの楽譜が家にあってL.O.Lが気になってます。
artificial paradiceとending themeが好きです。聞くと視界とかど~でもよくなってきます。思わず目線がどっかいっちゃいそうなトリップ系の音楽です。でも元を聞いた事ないので実際どんな曲なのか分かりません。
サントラ欲しい。ゲーム自体も気になるけどどんなジャンルの曲なのかすらわかりません。
内容的には人工的につくられた動物園がだんだんだめになっていく感じなのかなー、と題名を見ながら思ったりします。でも全然分かりません。イメージ的にはパラサイトイヴの”Welcome to shambara!!”です。なんだろ、クソゲーの予感。

でもね、曲は坂本龍一なんだよ。

お~わああ~、明日の準備して早く寝なくてわ。

無駄にアンパンマン

2008/03/10 22:48
まあ書こうかなーと思ってることは溜まってく一方なんだけど、たまには息抜きに。


・・え?いつもって?

いやほら、バトンってほとんどなーんも考えなくてできるでしょ。
書こうかなーって思ってることは少しは頭で捏ねるでしょ。まあ衝動的な記事もたくさんあるけどさ。


これは地雷バトンです。
見てしまったぁあと焦った方はおやりなさい!

アンパンマンの顔はどうなってるのばとん。

・ね、アンパンマンって正義の味方だと思う?
⇒ね、そう思うよ。武力介入です。

・アンパンマンの顔って美味しそう?
⇒常に野ざらしのようなイメージだからなあ・・。
でもパン屋に売ってる顔型のパンは普通に食べれるから平気だと思う。

・アンパンマンの顔の中身、あんこだけなのに何で生きてられると思う?
⇒多分お腹に脳が詰まってるんじゃないかな。ブラックジャックでそんなのなかったっけ?
馬の腹に脳を移植して人間と同じくらいの頭のよさにしたけど・・的な。

そういえばニュースでみたけど、あの皮膚が硬くなって魚の鱗みたいになる病気って本当にあるんだね。ブラックジャックはどこまでが本当にある症状なのかたまにわからない。

・アンパンマンってジャムとバタコが死んだらアンパンマンも消え去ると思う?
⇒アンパン人間とその仲間たちが工場を継ぐんじゃない?いつもお手伝いしてるしさ。

・アンパンマンって水とかカビとかにヤられて情けないと思う?
⇒パンにしては頑張ってると思うよ。

・ていうか、弱点が凄くはっきりしているアンパンマンを倒せないバイキンマンって情けないと思う?
⇒バイキンマンだって本気じゃないんだよ。殴ってばかりじゃなくてたまには褒めてあげて。

・アンパンマンの顔変わるときに古いの何処に行くんだと思う?
⇒チーズの餌になる。のかもしれない。

・アンパンマンってただのアンパン?
⇒マンだよ。恐らく。

・アンパンマン、もう潮時だと思う?
⇒今更後に引けないと思う。

・このバトンもうそろそろ終わってほしい?
⇒この質問、マンネリだよね。

・最後の質問、あなた、アンパンマン?
⇒或いはマルデ・ヘンダかもしれないね。(分かる人いるのこれ?)


宮沢賢治とか中原中也とかいうやつは、かわいさうなやつの標本だ
とかなんとかって言葉が少しだけ気に入った今日でした。

ごちゃぐちゃ

2008/03/08 23:03
20080308230343
6月にまたトーチャーガーデンあるらしい!!今度こそ最後までいたいなー。まだ行けるかわかんないけど、誰か一緒に行こう。

集中のon/offを管理できるようになりたいです。集中する時は結構長い時間作業したりするから終わった時にどっと疲れます。それを恐れてあまりやる気がしなくなります。だからそこらへんをもっと調節できるようになりたい。
それにしても全然進まないなー。朝起きたら出来てたー、なんてことないのかなー。

私って意外と乙一も嶽本さんも読んだことがない。長野まゆみもない。
読まずに敬遠するのはよくないなぁと思ってとりあえず読んでみた少年アリスと螺子式少年。彼女の作品はネーミングセンスがとっても耽美。

漫画か映像だったら好きだったかもしれないな。考察したり細かく見ていくというより雰囲気を食むようなフレグランスな作品でした。ブラックストーンのような甘ーいモワーンの中に世界がある感じ。

まぁ最近、少年を模索中なので長野まゆみの本を選んだという理由もあります。でも少年が出てくる話となるとやっぱりデミアンとかトーマの心臓のような成長とか変化を望んでしまう人間なのだなーと自覚。次はケストナーの飛ぶ教室を読んでみるつもりなのだけども、どうだろう。ドキドキです。

そして今ふと、安部公房の壁を読み直していたら凄絶に面白いです。今読み返すと、ああ西岡兄妹は相当彼の作品に影響されてんなーと思ってしまいます。
そして若干、この話の中の言葉遊び的なやりとりがアリスをほうふつとさせます。

日常という疑問。自己への懐疑。他人。

名刺の姿をした自分に逃げられたこと、つまり主人公が今まで築きあげてきたものの総称である名前に去られたということは、実存を失うことでもあるのかなぁ、と一瞬思った。よく考えると違う気がする。

あ、少年愛の美學展行ってない!

a

2008/03/08 21:33
もっとカラフルになりたいです。

最近は色々と焦るのですが、めりはりのない生活は私には向いてないみたいです。部屋がまた汚いので、もっとバカスカ色んなものを捨てよう。

自由にできる時間を懐かしがるのはいいと思います。でもこの先学生が一番いい時期だなんて本気で思うようにはなりたくないです。時間やお金があることは楽だから、それ自体を望むのはまぁ仕方がないかなぁと思います。

学生になってよかったなーと思う。でもこれが人生の頂点なんだとしたら生まれなきゃよかったな。後の人生が自分の過去を美化していくためだけにうだうだと生きてはいたくないな。

今の選択に、自分への言い訳を塗りつけながら毎日を送っているけど、これは決して仕方なかったことじゃない。自分が自分で選択したことだ。
後々に、後々の自分の姿を後悔するかもしれない。その時、後悔をして辞めるのか、後悔はあるけど続けるのか、それはその時に考えればいい。

一部の予言通りすぐにペシャーンってなるかもしれないし。

(でも基本的には今とても前向きです。)

ともかくこれからはやっと自分の好きに色塗りができるわけです。もうこれからは自由だって言い張るぞ!

だって、

2008/03/08 21:33

「今が一番楽しい時期だねえ」

「そうですか?私は今、しあわせでもないし面白可笑しくもないよ」

足先から石膏になるんだ。

2008/03/08 01:02










‥順調に冷えてきた。

膝からオーラでてる。

2008/03/08 00:34
「湯船にはちゃんと浸かった方がいいんだよ!」とあいの実に言われたので最近浸かることにしてます。

なんかさ、お風呂入った後すぐに布団に入るとめたくたあったかいんだね。健康的な生活万歳だね。普段はさぁ、膝の関節から下は義足なんじゃないかなーって思うくらい朝まで冷えてるんだけど、今はヒジョーに膝がオーラを発してます。本当に。膝の骨があったかいんだよ!スゲー

いつもポカポカが続いてくれれば、寝てる時足が緊張して気付いて解いて緊張してまたそれに気付いてってことがなくなりそうで有難いなぁ。

ネズミ

2008/03/04 23:01
ポケットの中にはシマリスとジャンガリアンと蟹と伊勢海老(と思い込んでいるザリガニ)ともう死んでしまったかもしれないカナブンと蝉と蛾が入っていました。

もしかしたらまだカナブンは瀕死なのかもしれない。或いはその他の蛾や蝉は底の方で潰されているかもしれないし、シマリスも甲殻類の鋏で怪我をしているかもしれない。
そう不安になったので、ポケットに手を入れて確認をしてみると、ジャンガリアンの柔らかな毛が乾燥してフサフサとしていたので、まだ大丈夫だ、とポケットから手を出しました。

でも早く彼らの居場所を作ってあげなければならない、と思いました。
また不安になったので手を入れてみました。今度は蟹だか海老だかに指を挟まれたので、すぐに引き抜きました。もしかしたら蟹だか海老だかは私がしつこいと思って腹を立てたのかもしれない、そして怒りの冷めやらない蟹だか海老だかは、ジャンガリアンの柔らかな毛をぬめぬめとした湿気を帯びたものにさせてしまうかもしれない。と、私は不安に思いました。
でももう鋏で指を挟まれるのは嫌なので、ポケットに手を入れて確認はしませんでした。不安が募りました。

(水槽なら家にあった。いや、あれはお母さんが先週捨ててしまったのだ。ということは、蟹や海老を先に隔離する、ということは出来ないのだ。)

もちろん、私は彼らの入れ物を探す間、彼らをポケットから出すことも考えました。しかしここには床しかありません。薄暗いし、私が1058人寿司詰めになれそうなくらい広いところなのです。そんなところに彼らを置いていったら、わらわらとどこかへ行ってしまいます。

仕方がないので、彼らにはもう少し辛抱してもらうとして、私は水槽探しに戻りました。

二歩くらい進んだところで、ジャンガリアンをポケットから出してみました。ジャンガリアンは、ポケットから出されたことが嫌だったのかそれともポケットに詰め込まれていたストレスなのかわかりませんが、私の指をがぶりと噛みました。或いはジャンガリアンは、自分だけ区別をされたことに腹が立ったのかもしれません。
よじよじと私の腕を這いながら、近付く指をガブリと噛みます。ジャンガリアンの毛はフサフサのうえにツヤツヤしていて、しかもサラサラしていました。私の指がジャンガリアンを掠め、気持ちのよさと可愛らしさを感じたと思うとガブリと痛みを感じます。しかし私もジャンガリアンをポケットに戻すなり手のひらに収めるなりしなければと、手を伸ばします。しかしジャンガリアンもよじよじと私の背中を伝って自分に有利なように私の手のひらから逃げます。

という、夢。

アトレイユ!

2008/03/02 14:08
20080302140821
20080302140818
なぜだか急にネバーエンディングストーリーが見たくなった。別にとりわけ好きなわけでもないのに。

アトレイユ美少年!なんか登場人物(?)も可愛いし。アリスの実写を思い出した。あれも可愛い。そんで最後の最後にでてきた女王様がめっちゃ可愛い!おおっ、まさにQueen of fantergen!(綴り適当)
ちっちゃい頃のイメージなんか女王様=まぶしい記憶しかなかったよ。まぁ確かにまぶしいけど‥。

個人的には小さい頃見た時より面白いと思った。

「バスチャン!名前を付けて‥!!」

ボロボロ~(最近恒例気味の涙)

‥やはり退行か?

(むしろやっと幼児期なのか)

こぷー

2008/03/01 18:30
土曜日はいーつも睡眠不足。朝眠い。ぐゆんぐゆんする。薄暗い地面もぐゆんぐゆんする。人が多いのもなんかぐゆんぐゆんする。

鳥目になってきたのか何なのか距離感がわからなくなります。だから階段を降りる時は細心の注意をはらいながら爪先で探るように着地。と思ったらまだ平面で残念な気分になったりします。
もしかして知らない間に地面という地面が低反発になったのかなぁという気がします。

ところで昨日は教室の人たち+シロちゃんでアレグリア見に行きました。ピエロの人たちが面白可愛い。そしてぐねぐね。うひょ~い!そんな感じ。

重力をはじめとする肉体のしがらみを感じさせない空間=サーカスかなぁと思う。
そのためにはテクニック?いえむしろトレーニングですよ出来るまで何度もやって足りないところをひたすら鍛えるんです、みたいな無理矢理「なせばなる」的に練習してるようなイメージを勝手に想像。非現実的な動作が自然に見えるとそんなことを思ったりする。身一つの表現って素敵。

全く身一つではないけど一枚の細長い布で飛んだりするやつが凄く面白かった。布を広げて飛んでると蝶々みたいに見えるし、手や体にぐるぐる巻き付けて浮いてると羽衣の類に見える。

本当に人間じゃないように思える。でも現実にはあまり使わない動きを極めていくのは人間しかやらないかなぁと思う。

何より教室の人もシロちゃんも皆とっても可愛くて楽しかった。お茶漬けは美味しいということがわかった。でも今は家に帰ったらバームクーヘンの白いところを重点的に食べるぞという念でいっぱいです。

そして今凄絶に電車の方向を乗り間違えていることに気付いた。

千葉、目前。(横浜在住)
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。