スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウィーニートッド

2008/01/31 22:12
涙が流れると、それが予想以上に温かいのを感じて、ああやっぱり涙も血液なのだな、と泣きながら思ったりします。

――

前髪を切りました。鬼太郎から木下理樹みたいな髪型になったよ。

どっちにしろ、もったり。

あー、一晩で30cmくらい伸びないかなー。

――

タイトルの通りスウィーニートッドを観てきました。
岩窟王とロミジュリを混ぜたような話だなぁ‥、というのが感想。

とりあえず鑑賞中、血が流れる度にオギ様が目を覆ってて、ああまたやってしまったな、と思った。すみません。15Rだったね、これ。

ジョニーデップを見ていてなんだか懐かしい感じがした。単にシザーハンズを思い出しただけかもしれない。オギ様には申し訳ないけど個人的にはもっと屠殺とかの描写があるといいなーと思った。
でも残酷な部分を、思いきりのよさと嘘っぽさ/或いはコミカルさでメルヘンに思わせるのがティムバートンの魅力かなぁ。とも思う。

とりあえず個人的に大音量が刺激的すぎたので当分映画館に行くのはやめようと思った。

――

魍魎の匣の映画がやっているということを昨日まで忘れていた。
見に行く気はないので別にまぁ構わないのだけど、そういえば私は生まれつきの芋虫は可愛いって感じるんだけど、元々五体満足だった人の場合は興奮の対象になる。なんだろう、違いは自分でもよくわからないんだけど、後者はやたら嗜虐的な気持ちになるよね。

――

録画したまま忘れていたジオグラを今更見た。金髪の結合双生児。
喧嘩はしょっちゅうするらしい。そりゃあ体で分かれてる人たちと違って、合わないからなるべく会わないでいようとか出来ないからかなぁと思った。嫌でもずっと一緒にいなきゃならないから、コミュニケーションせざるを得ない。

や、離れたいと思ったことは一度もないって言ってたけど。

片割れの将来の夢が歌手になりたいって言ってて、それはいいなぁと思った。ん?なんかあったなそんな映画。あれは男の子だったけど。

しっかし、一つの体に二つの頭っていったらセッ‥まぁ、、いいか。ちょっと気になっただけです。

(人魚の生殖と同じくらい不思議だ。)

――

あー、今無性に金髪少年のソプラノ合宿が聞きたい。
スポンサーサイト

ボクハヒトリ

2008/01/30 02:23

世界に馴染むと皆可愛くなくなっちゃうんだ。




苦しみを、忘れて、、嫌だなぁ。

(いつでも其処には血が滴ったままで)

短編集/少しの解説

2008/01/29 00:10
20080129001032
最近ずっと歯をくいしばっているような気がする。家ではダラダラ本を読んだりしていても、気付いたら一部でずっと力をこめていた、というような、重い、それでいてその部分は何も考えていない感覚。

だからそれに気づくと、疲れた、という気になります。
それでもその怨霊を取り除くことはできなくて、原因不明。

本当に力をこめているというよりは、何かのことをずっと考えて、考え過ぎたというような感覚だと思うのだけど、意識はそれに気づくまでずっと他のことを考えていたわけだから、どうにもよくわからない。

――

そういえば、某人が日記で久しぶりにゲーテの詩を読んだら昔とは大分印象が違った、と言っていたので私も読みたくなって本棚を探してみたが見つからない。ゲーテはいつ頃読んだか自分でもさっぱり覚えていないが、当時あまり良さがわからなかった記憶があるので再び読んでみたいなぁと思う。買うか。

――

別に、本か見つからなかったから、という理由ではないがそろそろ盛大に掃除をしなければならない。普段はなんてことないけれども大掃除の時ばかりはゴミの分別がめんどくさくてかなわないと思う。あまりでかいものを捨てると金もかかるし。
三輪明宏の言うように、部屋の状態が自分の心の中を反映しているのだとしたら、自分は常に物事を適当に扱って処理しきれなかったものをグズグズと本当に困るまで溜め込む感じだな。簡潔に私の部屋を表すなら、しまいきれない、という状態なのだけど、これも日頃から整理整頓をするという思考が開拓されていないから起こることなのだと思う。

うだうだはいいとして、とりあえず分別から始めよう。

――

論理的思考←私に足りないもの

未だにケサランパサランを探したり自分はクッキーモンスターの生まれ変わりなんじゃないかと思ったりすることもあるけど、論理的な考え方は身に付けねばなと思う。
このブログで思うのは要点が全然ないな、ということ。

まぁ ブログ だし?何かを主張したいというか、ただ思いついたことをそのまま打ち込んで送信してるスタンスだからなくても一向に構わない気もするのだけど。
敬語とタメ語が入り交じるのもそのせいです。多分やろうと思えば全て敬語にすることもできるのだけども、敬語で言いたいなーと思うところもあれば独り言みたいな気持ちはタメ語のところもあるし、ブログだから余計に入り交じるのだと思います。
読み手のために書いてるというよりは、出来れば思いついたまま書きたくて。私は自分の中で思いついたままの状態を直接表現、読み直して変えたものを間接表現だと思ってます。この考え方は多分ウィトゲンシュタインの影響のような気がします。
まぁともかく今はほとんどが直接表現なのですが、もう少し考えながらブログを更新していけば、少しはこの整理の出来ない頭もましになるのではないかなーと淡い期待をしたりしてます。でも小言を聞いてるような気持ちで流して欲しいんですけどね、皆には。

そして自分は「‥が、‥。」という文が多いなぁと思うのですが、これはどうしたら減らせるのだろう。

――

地団駄を踏むことが薄れてきている。
これはよくないな、と思う。例えば空腹もそうなのだが、あまり食べなければだんだん腹も減らなくなる。逆に食べれば食べるだけすぐに腹が減るようになる。これと同じで衝動とか、そういうものを抑え続けるとだんだんそれが和らいでくる。
私の洋服に対する感覚がまさにそれだ。まぁ、自分自身にあまり期待しなくなったというのもあるけれど、買わないでいるうちにどうでもよくなる。きっと買い始めればまたいろいろ揃えたくなるのだと思う。

地団駄を踏まなくなるというのは、自分にとって やりたいことをやらなくてもまぁいいや というような気持ちになってきているということで、それは絶対に私が否定しなければならないことだ。

来年度からは更に色々やりまくるぞ。衝動が衝動でいるうちに行動することが、自分にとっては大切なのだ。
そうしないと、全てどうでもよくなってしまうから。

――

どんな綺麗なものに惹かれたってお前の根っこは悪っっ趣味だろ!

善とか悪とか、どうでもいい。エロでもグロでも綺麗でも、惹かれるものは惹かれてしまうので自分がよくわからない。

そいえばなんとなく自分は

美しい=完全、強さ
綺麗=脆い、瞬間的

というイメージがあります。全てがそうではないけど。美しいものは絶対的な感じで、他人を受け入れなさそう(消滅させられそう)な感じ。綺麗は逆に他人がうかつに触ったら消滅しちゃいそうな感じ。

――

クリオネに咀嚼されたいというのは、別にクラゲでもいいのだが、吸収したりされたりしながら自分が薄まるということをよく夢想するのだ。以前のハンドルネームが魚だったように、よく海の底にいるイメージを浮かべる。そうするととても落ち着く。
自分が薄まるというのは、意識と無意識の間でいる時に似ている。自分の中で一番鮮明に空想やら思考やらが働いている時だ。

融合というのはよくない。クリオネやクラゲなど、何も考えていなさそうな、水分の多い生き物ならいいが、人間なんかは絶対だめだ。
それは恐らく変身物語にでてきたもののように、融合したら気味の悪い姿になり、しかも意識は一人のままで残ってしまうからだ。(一人の意識は消滅する)
そんな絶望的なものにはなりたくない。

綺麗な言葉をこぼす人を見掛けると、その人を理解(正確にはその綺麗な何かだが、)したいがためにその人に成りたくなる。これは少し融合したいという気持ちに似ているのではないかと思う。恐らく非常に迷惑なことなのだ。

――

自分を小出しにしてしまう。まぁ自分の中でわりきれないものやらどうでもいいものは大抵人に合わせた反応をしている、と思う。
合わせた、というか、期待された反応を多分私はしている。

八方美人というほど得な役回りはできていないが、人によって多分言ってることが違う。でも全てが私。(例え自分自身戸惑うとしても)
見せている面が違うだけ。

人に詳しく説明や解説をするのがめんどくさかったり、ともかくめんどくさがり屋なのでよく適当に(矛盾も生じない程のどうでもいい)嘘をつく。適当に答えなければ会話は円滑に進まない。
誤って認識されるのは、別に構わないと思う。

ブログでは自分を統一しようとしているわけだけど、実際人前に行くとカメレオンになってしまう。だから自分を介して友人に友人を紹介したりもしてる。バイトの人と学校の人とか、まぁ趣味が合いそうな範囲の人たちでだけども。

カメレオンになるくせに許容範囲以上のことを期待されると不機嫌になる、のだと思う。
それは、例えば音楽のスキルとか好意とか、自分でも基準はよくわからないけども、いきなり不機嫌になる。
不機嫌になるのは期待されるからじゃなくて、自分に対して不機嫌になる。

それでもいんじゃない?とオギ様に言われたけど、私には不機嫌になって人をぞんざいに扱うということは結構なストレスだ。だったらボッコボコに殴られて海に落とされた方が安心して「あはは」と笑える。人の優しさは難解だ。それに自分が勝手に不機嫌になって次回いけしゃあしゃあとハイテンションで会う、というのはなんとも申し訳ない。だから私は一部の人には割と頻繁に申し訳ないと思っている。でもきっとそれを伝えることはただの自己満で、なんだか余計にタチが悪い気がするから生粋の気分屋ということでこれからもやっていこう。

――

血液型とか、そういったものはあまり信用しないが、ある程度の型はわかる。
私はB型なのだが、あまり人気のない血液型だ。それも手伝って私はそういうものを信用しない。

長くいる人はA型が圧倒的に多いのだけど、その中でもはじめは「B型って好きじゃないなぁ‥」という人が何人かいて、私は今(ふん、そんなことなかっただろう)と内心思ったりする。

今聞いて見ると、「いや、玲奈はなんか違うB型だよね」「B型のくせに人に気を遣う」「え、あんたAじゃなかったっけ?」とか好き勝手なことを言われるのだが、‥だからさぁ!と思う。

偏見で見んなよ!!

(家族全員B型です)

――

ちなみに言えば私に「だから女って嫌なんだよね!」という発言をされると(え‥)って思う。

私も女なんだけど‥。

七割の確率で女性から言われるので、お前も女じゃん‥とも思います。

私はあんまり女だからドロドロしてて男はピュアでっていうのは信じてません。確かに男の子の方が周りが見えてないのかなと思うことはあるけど、女の子だって純粋な子はいるし男の子だってしたたかで(うわぁ‥)と思うこともあるし。全ては個人差です。全ては個人差です。

(二回繰り返したよ)

拍手って何。

2008/01/27 12:02
パソコンを起動させるのがめんどくさいという理由で、いつも携帯からコメントとか見て日記も携帯からメール送信で更新したりとか、皆様のブログとかをみるのも99.9%携帯から見てます。故にpcサイトはものっそ疎遠です。すみません。

んで、このfc2ブログですが拍手機能があるんですね。人のサイトとかではパチパチしたりするのですが、自分は無関係なものだと思ってました。しかし携帯から見ても拍手が出来るようになったんですね。焦りました。
そんな訳で久しぶりにpcから管理ページを見ているわけですが、ここもコミュニティとかmixiみたいな機能があったんですね。そして訪問者リストなんてものがあるんですね。足跡機能みたいな。これはきっとfc2ブログをやってる人の履歴しか残らないのだと思うけど、こうして見ると見に覚えのない人もたくさん来てるんだなあと思います。

基本的に私のブログは私を知ってる人なら誰でも見てくれて構いません、ここを知っていても見なくても構いません。って感じでやっているので、知らない人が読んでもまったく構わないんですが、ああこれがインターネットかあ・・としみじみ思いました。
昔はメールマガジンをしていたんですが、あれはブログよりも全然閉鎖的で、ブログよりも更に一方的な感じがします。送信者はメール送るだけだし受信者の人数はわかってもどんな人が見てるのかは全くわからないし、受信者は気が向いたら発行者にメールとか送れるんだけど、直接自分のメルアドが知られるわけだから(そうだったよ・・ね?)ちょっとやそっとじゃメッセージなんて送りたくないと思います。

まあこのブログはそんなメルマガで返信をくれた人たちや学校とかで会う人たちやバイトの人とかまあ色々な人が読んでる・・少なくとも存在は知ってるはずなので、始めはどんなことを書いたらいいのやらと思ったけど、最近は割とツラツラ書いていると思います。(まあある程度は気を遣ってるつもりなんですが)
そのお陰で地味に傷ついてる人とかもいるような気がします。すみません。
たまにそのことを謝っておかないとな、と思います。会ってる時に不機嫌で無礼をするよりはここで私の事を(ああ、仕方ないやつなんだ)と先に認識してもらったほうがいいんじゃないかと思いながら更新することもあります。しかしまあ、任意で読んでもらってるんで興味ない人は全然読んでないと思ってるんですけどもねー。全ては任意です、任意!
だって色々な人が読んでるんですからそんないちいち考えながらやってたらいつまでたっても更新できませんしね。内臓がズバーングチャーンだろうが這いつくばって土を食らうような卑屈さだろうが偽善者だろうが全ては私です。自分を小分けにするとまた訳わかんなくなるからもういいんだ。受け入れられなくてもいい、とりあえずこんなんが私だと知っといてもらえれば。興味ない人は知らないままで会話すればそれでいい。

我侭ブログ。

しっかし読んでないだろうなーと思ってる人が意外と読んでたりしてドキっとすることもよくあります。笑
皆様うだつのあがらない私に付き合ってくれてありがとう。




・・ところでトラックバックって何なんですか?


可愛い朝がくるまで君の唾液に溺れていたい!

2008/01/26 18:23
20080126180327





‥…。

クリオネに咀嚼されたい。

linux

2008/01/26 18:03
orzorz


めんっっどくせぇ。

Dive

2008/01/26 09:30
何を鈍くなっていたんだろう。


ばかばかばかばかばかばかばかっ!




[Dive]の続きを読む

魅惑のレイプショー

2008/01/25 22:43
今日は人形教室でした。

塗装の予約が結構詰まってるので、先に次の設計図をカキカキ‥…っだぁあぁああ!
この作業が一番苦手。二次元さっぱりわからない。

んでんで、皆で先生の人形を拝見。もうレイプ状態。だってすっげぇ可愛いんだもん!
肌の色、肌の色っお腹ぁぁあああ!!うわぁ、耳っ!はいキター!!あっ‥

まぁなんか色々凄すぎた。可愛すぎる。作り目が神すぎる。

そんな訳で楽しかった。そして皆中野に行くのだなぁと思った。遠いところは最近行くのがめんどくさいのだけど、行こうかなー。
皇子さんの携帯についてるストラップがめっちゃ可愛かった。名前教えてもらったんだけど‥なぁ。えっと、モンスター‥なんだっけ。駄目だ。ぐあぅ
なんか中野詳しい人いないかな。連れてって~

ワイルド小骨T

2008/01/25 00:03
・面白いからやってみた。

http://maker.usoko.net/sentai/r/%BE%AE%B9%FC

やれ!必殺ストーキング作戦
必殺!トラウマアタック

‥どんな技だよ。笑

・なんだか最近の新台を見ていると、私たちの世代向けだなぁと思う。(パチンコの話)
エヴァがでてきた時もうぎゃって感じだったけど、今度は世界の名作シリーズだよ。ラスカルだよ。うげげ
なんだよ、あれは当たったらラスカルのあのハッピーな曲が流れるのか?冬ソナよりあり得ねぇ。

別にパチンコにそういうのが盛り込まれるのが嫌なんじゃないんだけど、パチンコのターゲットにされる年代なのかと思うのが嫌だ。

・昨日のバイト前に少しだけ大神をやってみた。なんだか色々なものを面白いだした。
もののけ姫、空色勾玉(の遠子とオグナのやつ)、鬼武者(仕掛けが多いところが)、とかその他諸々。
勾玉とかヤマタノオロチとか懐かしい。ちっちゃい頃はそういうの大好きで、皆が銀水晶(セーラームーン)に憧れてたのと同じように、私も勾玉に憧れてた。
だってちっちゃい頃って三つ目がとおるとかインカ帝国の特番とかいっぱいやってなかった?だからテレビにめっさ影響受けて古代遺跡とか神話とか凄くドキドキしてた。そんで小学校になって空色勾玉読んで勾玉ブームきて栗本薫読んでクトゥルー教に目覚めた阿呆。単純過ぎる。

・磨きあげた鏡みたいに明るい月を見るとドキッとします。だから苦手。
月といえば、ショーペンハウアーの本で月を見ると落ち着いたり高揚した気分になるのは、
「‥それは月が直観の対象であって、けっして意欲の対象となることがないからだ。‥月がわれわれとは何の関係もなく、地上の営みとはとわに無縁のまま動き、すべてを見てはいるが、何物にも関心を寄せないからだ。」
と、読んでなるほどなぁと思った。

月は光るだけで暖めるものではないから安心してそれを見つめることができる。逆に太陽のように恩恵を与えまくっているものは、恐縮してまともに見れないので心の友にはなりえない。のだそうだ。
ショーペンハウアーってなんだかいちいち暗いね。過度の歓喜はすべて、迷妄に基づいているとか、そんな考え方って酷く暗い。でも読みながら(あー、自分‥そうなのかもしれないな)と思うことはとっても多い。いやいや私は希望というものを信じるよ。じゃなきゃ死んじゃいたいもん。

・写真部だったころの部長が結婚するらしい。おめでたいなぁ。しかし二次会とかめんどくさいけどどうしよう。部長はアウトサイダーだった私が皆に馴染めてるかとか色々と心配してくれた部長らしい人だったことを覚えています。まあ、写真の記憶はさっぱりないな。

・ウダウダどうでもいいことをたくさん書く。割と頻繁に更新するのは、前の記事をなかったことにしたいという、上書き的な発想から起こることが多いと思います。(恥の上塗りとはまさにこのことでしょうか、なんて思ったけどもそんな自虐的なことは大々的に書きたくない)

考えて思いついて、恥ずかしくなって、否定して、また考えたり思いついたりして‥このブログは、私の気質的なものだろうなと思う。多分ストレス発散でもある。たまに、皆さんに対する甘えでもあるな、と思う。

・自分は考える力とか想像力がどうにも欠けているなと感じる。単純だし。
そして自分は癇癪やら短気やらを結構飼いならせているような気がしたけど、ただ単に人への関心とか期待が削がれただけのような気もする。寛容になることが出来なかった為に誤ってそっちの方向を開発してきてしまったのかもしれない。

・宇宙旅行が1/10の200万で行けるようになるらしい。死ぬ前に一度行ってみたいな。私、宇宙に行ったら気が狂いそうな気がするんだけど、人間の出来ることを体験してみたい。そして持参した宇宙食を無駄に食べてみたい。(宇宙旅行は2~3時間らしいので)

いえ~い、小骨ジャーが世界を変える
小骨ジャーは今日も行く!

1ヶ月1.2cm

2008/01/24 00:27
のペースで髪が伸びたよ、若い頃は。


と、イエマヤさんが言ってて安心してたんだけども、自分はそれを凌駕する勢いで早いんでないかと思う。

確か前回髪を切ったとき前髪は眉毛より上だったし、耳もすっかり見えるように切ってもらったはずなのだけど、今では目の下1cmくらいまで伸びてるし耳も耳たぶを残して見えなくなっています。

あまりの急な変化に、皆には「あれ~、また髪型変えた?」などと言われるのですが、違います。伸びたんです。

この前髪の毛切ったのって‥1ヶ月半前?いやいやそんなはずないよね、2ヶ月前くらいだよね多分。


おかしい。この伸びの早さはなんだかおかしい。

b

2008/01/23 00:21
もう寝る!


(願わくば私が火星人だか金星人だかによって夢を見せられているただの水槽の中の脳みそで、どうしようもない哀れなだけの意識であらんことを)

a

2008/01/23 00:13
時々、神経がチリチリと焼けつくのを感じるのは、自分で自分の欺瞞に気付いているからなのだろう。

今はそこから目を背けようが、それを凝視してうちひしがれようが、どちらでもいいと思う。やることは既に決まっていて、どんなに悩んでもそれを守ろうと決めたのだから。

私は恐らく後悔しないと思う。ただ、未来の自分が妥協に甘んじて今よりもっと言い訳がましいぶくぶくの塊になっていないかが心配だ。

ジクじくジクジク

2008/01/21 10:55
気分:まばら
特技:相づち
癖:存在の否認


癖‥というか、まぁ人を無視するのをやめなければなぁと思います。
「当たり前だろボケェッ!」ってそれはそうなんだけど、なかなか大変なんですこれが。知り合いもそうでない人も、友達も、不意に無視します。不意というか、故意なんだけど、不意みたいな故意なんです。(いや、故意に近い不意なのかもしれない。よくわからない)


いや、無視といってもいっしょくたではないんですよ。


友人←←←知人→→その他

気分←←←→→→→生理的(だと思われるもの)


‥といった感じでしょうか。すいません。


人と目を合わせるということは、お互いにお互いの存在を認め合っているように思えます。
私はもうすっかり人と目を合わせられるようになったんだぜ!とか思ってたけどもそうでもなかった。

相手の存在を認めたくもないし、人がこっちを見て目を合わせていると自分は此処にいるんだという気がして‥うっ気持ち悪い。



人と目を合わせながら話すと(車酔いなどの意味の)酔ったような気分になるのが、何だか少しわかったような、いやわかりたくない。な。

コドモ使い

2008/01/20 22:38
今考えるとクロロってケロン人みたいな名前だね。

子供嫌いなのに「子供ですか? ええ、好きです!」と面接で言った今のバイト先。
今では子供を操りながら大会の司会進行ができるようになりました。※ゲームセンター勤務
子供は嫌いじゃなくて苦手になったよ!子供に部類される人たちはちゃんと話せばちゃんと通じるからいいなぁと思います。ヤンチャな学生だろうがなんだろうが。

仕事場の第一印象で「明るい」「ハツラツとしてる」とか言われるようになったのは、バイトのお陰ではないかなぁと思う。
だぁって、あいの実に(大学の同級生)には
「玲奈ははじめて見た時、暗いなぁと思った。なんかただの根暗とかじゃなくて真の意味で 暗いっ! みたいな」

‥真の意味‥って? と思ったけども、まぁあの時はいい年こいて水疱瘡になった直後だし、凄絶に色々と嫌だなぁと思ってたから。あは
それにライサ曰く、高校の時は怖い人だと思ってた、らしいからだんだん器用になってきてるのかなぁと思うと満更でもないです。(いい意味で)
でも自分が副委員長だったことは全然思い出せないです。ライサの記憶違いとかじゃないだろうか。

そしてそして、大神と三國志を買ってみました。
ゲームを自分で買うなんて‥パラサイトイヴぶりじゃないだろうか。(7~8年前)

買ったはいいがいつやるんだろう、というにわかな不安があるのだけれど、まあいいや。

最近はお金遣いすぎのような気がします。本はアンチハードカバーだったんですが、(ハードカバー良いよね!)て思って、調子乗きながらレジに言ったら全部で1万以上してしまいました。‥文庫なら半分もしないのに。
そう思ったのでもう多分当分ハードカバーは買いません。

あーあ!色々遣うお金があれば服を買えばいいのに、と思うんですが、相変わらず全然買ってません。ゲームもそうだし、服やら装飾品やらその他欲しいなぁと思うものをどうも買いません。
だって要らないじゃん。よく考えたら要らないじゃん!
ゲームセンターで働いてると、面白いガチャガチャとかぬいぐるみとか、見てると欲しくなるんだけど、全くもって不要だよね。

本は‥まぁ仕方ないかなぁと思います。本というか、その中身が欲しいわけだけど、それを自分に入れるには読まなきゃいけないわけだし、きっと私は折ったり線ひいたりするだろうからかりるわけにはいかないし。
音楽や映像はレンタルでいいと思う。

自分の中に取り込めないものは別に要らないなぁと思う。それよりはイベントとか外走り回って体験をした方がいいなぁと思う。

駄目だなぁ。ケチなのかなぁ。
服はさ、色々見に行くうちにセンスがつきそうだから買いにいったりしないとなぁと思うんだけど。

基本的に買い物嫌い。本屋ならいいんだけどなぁー。

今回は絶望先生、ゼラみたいな感じなんだね。ラララライッ!

‥あは。

まぁ話は全く見たことないんだけどー。ウダウダラダラダ

たまには、さ

2008/01/18 21:27
最近何かと涙を流す原因は、慶びなのだと考えたいな。私は生まれてから慶びを知れるようになったのだと。

人間が在るということに意味はなくても、実存自体は慶びなのだと。今ここに在るということが、慶びなのだと。

生きることの苦痛よりも先に、私たちには慶びがあるのだと。

不条理とか苦痛を乗り越えるだけの慶びを得る力を持っているのだと。



それを発見するために頑張っていきたい。


そういう、慶び。




実際の感動は言葉に変換するよりも溢れさせるから、こんなものは後付けなのだけど。


(いいじゃん、だって酔ってるもん!)

違う、たぶんこれはレポートのせい。

2008/01/18 11:52
泣きたくなる曲ばかり聴きたくなる。


というか、いいなあと思う曲を聴くと思わずでそうになる。あるいは、そんな間髪を入れずに流れてしまう。
インストゥルメンタルはやばいなあと思っていたんだけど、歌詞のあるのも普通にやばいね。音楽って卑怯だよね。強弱って動揺するんだよ。

youtubeにサンホラのchronicle 2ndの曲がいつの間にかすごく増えてたんだね。 ※未だにニコニコ未登録也
あれを最初から最後まで聞くとひとつの大作を読み終えた気分になる。黒の預言書・・アーベルジュ・・<ハジマリ>のクロニクル・・・・まあ、それは私のただの好きなラインナップなんだけど。(あ、そう)
個人的にクロニクル2ndはFFタクティクスを彷彿とさせてすごく好きです。あの壮大さと勇ましさがいい。英仏戦争好き好き。伝説好き好き。

(預言書といえば、預言と予言の違いをつい最近知った阿呆です。預言は神の啓示で予言はいわゆるノストラダムス的なかんじなんですね)

辿りつく詩の、

運命よ。例えお前が瞳から光を奪い去ろうとも、この唇からは歌を奪えない。

っていうセリフからその次の音楽の入り方がもう駄目だ。聞きながらレポート書いてたんだけどぜんっぜん集中出来ない。喉が詰まって進まない。
でも家のパソコンだと音声壊れてて聞けないからさー。もう本当なんで壊れてんの?ばーかばーか。

そういえば、ツタヤのカード更新しに行かなきゃなんだった。
うわー、延滞料金・・・ばーかばーか。


「今まで何人の人とお別れしてきた?自分もその一人だから寂しくないよ。」
って?そんな訳あるかっ。ばーかばーか。




うう、もう離脱解脱脱出だー!

筋肉痛

2008/01/15 16:35
夢を見ました。
昨日は自分が殺される夢をみました。

とりあえず自分なりに走って逃げたんだけど、まあ駄目で、殺されて、庭にゴロッと捨てられました。

夢を見ました。
今日はやはり自分が殺される夢を見ました。

昨日と同じように、自分なりに走って逃げたんだけど、やっぱり駄目で、殺されて、庭に他の人と同じように捨てられました。

私はそれを見ていたんです。
それを見て、自分がそこに放置されているのがたまらなくなりました。

庭に足を踏み入れたら、私も殺される危険性がありましたが、私は私を呼んでいました。

庭にこっそりしのびこんで、一番上に置かれている自分を見ました。

いくら相手が老人でも、自分の死体を担いで逃げるのは困難だと思いました。(もっとも、その死体には既に肢体がついていなかったのですけど。

持ち上げた時の首のぐんにゃりする感覚がわかりました。)

私は自分の首を切断して、それを胸に抱えながら一目散に走りだしました。
老人に気付かれて、追いかけられましたが、決して後ろを振り返らずに自分の家から下り坂を駆け降りました。

恐怖や不安のおかげで私はいつまでも走り続けることができました。

なんだか、疲れた。そんな夢。

モノノケダンス

2008/01/15 15:58
200801151558516
200801151558514
200801151558512
20080115155851
墓場の鬼太郎面白い。去年で大河も終わっちゃったし地球へもやってないのかーと思うとつまらないなぁと思ってたんだけど、墓場の鬼太郎は面白いね。色が綺麗だなぁ。月がおピンク♪
笑い方がケケケとかなのがいいよね。これでまた週の楽しみが出来た~。

そしてこの前の美の巨人がゲルニカだったからなんとなく録画。キュビズムとか全然わかんないんだけどゲルニカは見てると気持ち悪くて好きなんだ。
ゲルニカが地名だということも知らなかったよ!
キュビズムは、とりあえず○と△の‥なんとなく理系的な感じがしてたから感情表現の手法という解説に感嘆。

「へえぇ~‥…わっかんねぇ~!」

スペイン行った時はピカソ見なかったんだよ、何故か。
ガウディの公園とか建築物とか見て面白いなぁと思った記憶とゴヤのオッサンが赤ちゃんを頭からバリバリ食べてる絵を見て、ズバーン!!と思った記憶しかないな。(あの時はちっちゃかったからね!)
あとはチョコレートかと思って買ったらなんだかクソマズイよくわからないものだったくらい‥ああ、宙吊りの家っていう、ちょっと崖からはみ出てる家があって、そこんちのトイレはちょうど中空にあり汚物はそのままストレートに下界に落ちて行きますってガイドさんが言ってた気がする。

更に録画したチャーリーとチョコレート工場見てたらSMELLS LIKE CHILDRENのプロモで、マンソンが凄く楽しそうにキャンディを食べてたなぁ、と思い出してプロモを探したけど見つからなかった。
その変わり本棚から落ちてきた腹話術。
このシリーズ、文庫化してるのを一巻だけ見たんだけど、続きももうでてるんだろうか。
無幻紳士とか学校怪談とかとはやっぱり結構雰囲気違うよね。ってゆか絵が違う。こうゆう感じ好きだなぁ、と思って裏表紙みたら昭和54年発行‥うっ、この本私よりも長生きなのかっ!

自立

2008/01/11 23:53
200801112353114
200801112353112
20080111235311
色々言っててもやはり完成に近づくと嬉しい。

一応今繋げて立たせたら自立したので、再来週には塗装に入れそうだ。少し安心。
それまでに爪先と磨きの作業は手を抜かないように頑張らなくては。二月には終わりそうだな。
一体目は半年で完成したのにこの子は一年くらいかかったかもしれない。まぁ大きさのせいもあるんだろうけど。

次回は手を抜かず、しかも早く完成させるように頑張ろう。常に半年ペースで作れるようにしたい。

画像は立った記念のと、サイズ比較‥しようと思ったらあまりよくわかんなくなった。まぁ多分85cmくらいです。
今回はこの子を性転換させた時からずっと思ってた黒髪おかっぱです。画像のはイメージだから長いけど。‥そんで次こそポーの一族みたいな金髪グリグリの少年作りたいな。

少年は一体作ると当分、(もう少年はいいや~)って気分になるって言われたけど、自分は少年の方が作ってるの楽しいかもしれない。

明日は早く起きなきゃだー!

夜夜夜夜!

2008/01/10 14:11
おい、貴様!目ん玉フライにすんぞ!!

念願の幽体離脱はできてないんだけども、ここ数日金縛りがおきます、雨森です。シャープのCMの猫が手をグーパーさせてるのを見るとたまりません。何だあのグーパーは!

寝てると何回か目が覚めるのはいつものことなんだけど、最近その何回目かの時に、体を撫ぜられている感じがすることがあります。なんか撫でられてるなーと目を開けると、確かに指とか手はあるんだけど手の先の肘あたりからはスゥーッと透けて何もないのね。ちなみに右手ね、それ。
でもその先もちゃんとそこに居て、私の存在を知覚してるのを感じる。(そりゃ撫でられてるしね)

しっかし手だけしか見えない人に撫でられるのは、何かこう異常事態のような気がするので何とかせな!と思うんだけども動けない。撫ぜられた箇所からジンジンと痺れて撫でられればられるほど、ジンジンと痺れて全体に広がって動けなくなるような‥。


でもそこで気付いた。声は出せる気がする!

「ハ‥ハ‥ハハハハハハハハ!」



‥って毎回こういう流れなんだけども、なんで叫ぶんでなくて偉そうな感じで大笑いしてみせるのか、自分でもよくわからない。でも声を出せば助かるっていう考えは実際に声を出したら変質者が逃げた経験からきてるのだろうと思う。

意識と無意識の間くらいにいると、そういういやーぁな感じのものを感じることが多く、しかも意識と無意識の間だからか、妙に生々しくリアルにまるで私が起きているかのように思えるので凄く疲れる。


うなされはしない。

(あれは‥なんだろう‥)
(やばそうだ)
(どうする‥?)
(どうする‥?)
(どうする‥?)


という(どうする‥?)の無限問答でひたすら静かに冷や汗をかいてばかりいるから。


夢の中の思考って起きてるときとなんらかわりないように感じるな。
ちなみに私は心霊現象もジンクスも一切信じない人間なので、そういうことに関してはビビりません。でもホラー映画を見てると高鳴る鼓動に耐えきれず、うざいくらい停止ボタンを押して周囲を苛立たせます。
でもそれは安心してるからテンパれるんだと思う。

いつかそれをなくしたら、私は皆の前からすみやかに消えて外国にでも逃亡すべきだと思う。

2008/01/10 14:10
(不安を抱いているうちは、無事)

ちんたら人形を作ってると自分が何がしたいのかを忘れてしまって駄目だ。人形を作ることが目的みたいになって、ただ完成させることばかりを念頭におくようになってしまう。

自分の中でテーマみたいな一番大切にしたいものは変わらないんだけど、作りたいイメージがその時好きなものによってくるくる変わっちゃうから、出来ればイメージが持続してる間に作らなきゃなんだなーと思う。

今もちんたら本なんか読んでて、

‥かくべき一定の絵など存在せず、画家は自分の絵の構成のなかに自分を投じるのであり、かくべき絵とはまさに彼がかき終わった絵であること無論である。

なーんて書いてあった。ね。ね。もう自分はいつになったらアンガジェ出来るのかな。

なんだかいつも怠慢だな、私は。ちゃんとそれを自覚してるのに!

(仮)

2008/01/07 01:05
20080107010518
大事なものほど、後でやろうと思う。
例えば、

「これはちゃんと読みたい本だから、ほろ酔いの今じゃなくて後で読もう。今はこっちの軽い感じのを読もう」

というようなことがとても多い。

そしてその結果として読まない・或いは読みはじめるまでに凄く時間がかかってしまうということが起こる。これはよくない。

だから、重要なことからやっていくことにしよう。

ブログがなかなか更新しないなぁ。
これはでもまぁそういう気が起きないだけなんだろうな。今はあまり起こったことや思ったことを書く気がしなくて。ついでに言えばメールとかコメントも「後で‥」と思ってやらないままになってしまって。
そのうちまたぽつぽつ‥或いは頻繁に更新したくなるかもしれないから、その時まではきっとあんまり更新しません。

某Kさんのブログ、苦手だけど逃げていたらいけないと思う、という言葉。
私も苦手なことを進んでやりたいと考える方だと思う。自分のそれは、自己満足的な向上心からきている気がする。
気になったことにはためらわず、踏み込む。
ということと、
苦手なことにはなるべく触れる。
ということは自分の中でルールみたいになっていて、行動を選択する時は割とそれを基準に決めている。

興味のあることをおざなりにすることは自分の人生にとって、本末転倒のような気がするし、苦手なことに触れることは、多分そうすることによって自分が生きやすくなるからだと思っている。

何かを乗り越えられなかったことって自分にはたくさんあるのだけれど、数少ない乗り越えたなーと思えたものに関しては、得たものはとても大きいと思った。前よりも生活がしやすくなった。人前にいやすくなった。

だからこれからも苦手なものには触れていきたいなぁと思う。就職をしたのも、社会や集団に苦手意識があるから、というのも一つの理由。
あとは、私は知らないことに直面するとテンパるので、それにもっと触れていきたいなぁと思ったのも理由。
狭い世界しか知らない、自分のことをよく見えない人になりたくないなぁと思ったのも理由。

正直言うと、ずっと、ずーーっと先の今の二倍とかの歳くらいになったら狭い世界に引きこもりたい。なぁ、と思う。
だから今は色んなことを知りたいし、一人でも割と何でも出来るような力を身に付けていきたいなぁと思う。その為の、向上心。

そういえば高校の頃の人々に会いました。‥やっぱり、どう考えても、高校の頃は(色んな方向に)偏った人が多かったと思う。
高校があんなに濃くなければ私は大学でこんなに苦労することはなかったのに。なぁ。

そん中のカラータイツの人に「れなちゃんは何にも属してないけど、変な人なんだとは思ってた」と言われた。
属してないけど、というのはきっとオタクの種類のことです。ガンダム系~とか、さ。

高校の頃はちょうど丸尾末広に燃えはじめてて、でも楠本まきの表現方法を崇拝してて、あとはマリリンマンソンが好きで‥って確かに節操もないし、ちょうどカテゴライズされるのを毛嫌いしてた時期です。だからV系だと言われるのもすげぇ否定してた気がします。

今も今で、どれかに属すっていうのは難しいなぁと思います。だって全部本当じゃないから。色々あるなかで、好きなものは好き嫌いなものは嫌い、です。似たようなジャンルでも気にくわないのもあればいいと思うのもあるし。だから、「あんたコレ好きそう~」と言われると困ったりします。自分でも違いを説明出来ないから。(そして一度言ってわかってもらえなさそうなことは適当に流す癖があるから)‥あー、だから誤解が広がるのか。

別にゴシックが好きという訳でもないです。例えば、ね。

きっと自分の思われたいなと思うイメージとか、美意識とかがこれといってどれにも合わないんだと思います。いいものはいいと思う。好きなものが多いジャンルもあるけど、その中で腸が煮えくりかえるように思うものもある。

そんな感じで、これからもどれにも属せないと思う。いいとこどりしたい派だしね!

(好きとか嫌いとかより、最近は惹き付けられるか何もないかを気にしています。)
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。