電波さえも届かない人混みの密室が私の居場所ですから。

2009/12/05 20:43
痛いことを気持ちがいいとは思わないけど、痛みを我慢することは気持ちいい、なんて思う自分が恥ずかしい。

どうも。恥ずかしい人間の雨森です。

最近、色々を更新することについて、なんだかんだで気が咎めるのでやめています。
恥ずかしいというよりは、気にくわない。

余談ですが、私は、私を知らない人々のことを壁のように認識しています。
だから都会はとても居心地がいいの。
スポンサーサイト

百合じゃないわ、純粋と言って頂戴!

2009/08/23 09:34
20090823093428
実のところ、まんざらでもない。


教室の人々と少年王者館の公演に行ってきました。

んで、全っ然関係ないけどマチコさん可愛ぃいいい。どっかの童話に出てきても違和感が見当たらない。下北の階段降りてきた時に夢かと思ったよ。次元の歪みって目に見えるんですね。

公演も凄く面白くて思わず笑いました。
男性役の、とても美人な女性がいて、す‥素敵でした。
始め男の人なのか女の人なのかよくわからなかったけど、男性陣よりも背が高くて、ショートヘアが似合っていて、爽やかな発声!、なんて、、か、かぁっこいいじゃないか!

なんとなくレベルEの、どっかの女王に選ばれた地球人のことを思い出しました。

あのね、女子校出身というと、もの凄く高い割合で「女子校だとやっぱり女性同士‥云々」なぞと聞かれます、が、どうなのでせう。
まぁ女性が多いのでそういった性癖‥もとい、嗜好‥もとい、好み(、‥…、)を持った人が共学よりも多く在籍してはいるのかもしれませんが。

「ああん、わたくしは生粋の女好きですのよ女の子しかわたくしの舌にはあいませんの!だから女子校に行くのだわ。きゃーあ!」

なぞと算段して女子校に来る人は殆どいないだろうし、女子校ったって「いやぁよ女同士なんて気持ち悪い!もしかしたら私も陰で好かれていたのかと思うとおぞましいったらありゃしない」という人もいるし、「ちょっと!○○君(二次元)は私の理想なの。だから男同士で×××なんて有り得ない!し、しかも受けなんて冗談じゃないわ」とかいう人もいる。

(ちなみに私は「女に好きですとか言われたら怖ぁい~!」と笑って言う人が怖いです。別に誰でも好きになるわけじゃないし、こんの自過剰がっ!ラブレター100通もらってから出直せ、なんてことも思わなくもない。なんというか、同性が好きだからといって全ての同性を性的な目で見てるわけじゃぁないですよ。それじゃ私みたいな両方好きな人は人類全てに対して性的な目で見ているってことですか色情狂ですか私は!って流石にそれは、まぁ、被害妄想なんですけど。
要するに、好きな人が好き、ということです。)

女子校だから同性への愛に目覚める、訳ではないと思うよ。だって共学だからって同性愛な人がいない訳ではないでしょ。
まぁ、目覚めたりオープンになるきっかけは、多いのかもしれませんけど。そういうのは場所じゃなくて、個人が抱えている可能性の問題だと思う。
そういうことを聞く気持ちはわからなくないけども。たぶん、思ってる程に未知数ではないよ。

あ、ああそうだ。画像は公演のチラシです。画像で見ると輪をかけて文字の存在を感じない、ウォーリーを探せ状態。ん、言い過ぎですって?はあ、すいません。
そういえば「田園に死す」出演者募集のチラシがありました。すごいな~、これ面接見てみたい。
「奇優 怪優 巨人 しゅ儒 美少女 ボクサー ダンサー 煽動家 肉体詩人 すてきないんちきがしたいです」って書いてあるもん。
肉体詩人、絶対格好いい。

さあてと、これから手男さんに会いに大阪へ行きます。流石に今日は新幹線乗り遅れたら面白い気分になっちゃうぐらいじゃ済まないので、きちんと時間を見ながら行動したいと思います。しかして既に遅刻のああ無情。

在りし日の恋

2009/08/09 23:12
今更だけど祖母にお土産を渡しに行った。

姉と祖母と私の三人で昼間からビールを飲みつつ祖母の恋バナにわーきゃーと色めき立つ。


「中学2年生の時だったわ、戦争が始まったのは。それまでは女学校でね、ほら、中学の辺りからだんだん人間関係ってできてくるじゃない?ただ遊ぶだけじゃなくて、色々と複雑な。だから女学校にいた頃はなかなか面倒くさかったのよね。でも開戦してから私たちはバラバラに工場へ行くことになって、本当、戦争に救われたわ。

それで、私は真空管を造る工場に行ったの。他の学校の人たちもたくさんきてたのよ。勿論、男の子たちも。そうするとね、外では戦争だなんだって騒いでるけども、中ではそれどころじゃないわけ。でもね、当時は男女で二人っきりで歩いたりとか出来なかったのよ。プラトニックだったのね。だからラブレターがきたりするの。

今思えば男の子は皆大人しかったわね。男の子の方が世間の目を気にしていて、それに凄くウブだったわ。女の子の方が積極的だったくらい。だから熱情が‥!みたいなのはなかったわねぇ。

おばあちゃんが工場にいたのは、中学生から高校生くらいまでだったんだけど、一人、結構長く付き合った人がいたのよ。なかなかエリートな大学からきた人で、両親と姉は満州にいたのね。あ、付き合ってると言っても、手紙のやりとりが多くて。昔は今と違ってあまりレジャーがなかったのね。だから本を読むわけ。そうすると手紙も文学的になっていくのよ。彼からの手紙なんて、こんなに厚くて、(ジェスチャーにして1cm程)、言いまわしも難しかったわ。だから‥、そう、飽きちゃったのね。

そのうち私の家も空襲で焼けちゃって、親戚の家に居候させてもらうようになったの。その頃彼は母親たちと連絡が取れなくなって、彼自身凄く不安定だったみたいなのよ。私は、詳しくは知らないけど。でも私の方も色々あったし、このまま別れる方向でって考えていたら、ある日彼の弟が家までやってきて「今、兄が絶望にうちひしがれているから、兄と会って欲しい」って言うわけ。

‥私も薄情ね。そう言われても突っぱねてたわ。それに、二人だけの問題じゃなかったのね。居候先の家に彼の弟が来たわけだから、親戚も介入してきちゃったりして。なんていうか、昔はお付き合いをする=結婚だったのよ。だけどその時はごちゃごちゃしてて結婚なんて出来る感じでもなかったし、私なんてお金を一銭も持っていなかったし、そもそも向こうの親がいいって言わなかったかもしれないし、その親がいつ帰ってくるかもわからないしね。

だから、一回だけ伊勢佐木町で会って、それきり。

その人はもう亡くなってしまったけど、もし生きていたら会いたい人の一人ね。手紙、とっておいたらよかったわ。
‥うーん、そうねぇ。こうして色々思い返してみると、これといって何もない、平平凡凡な人生だったわ。でも、人は戦争戦争っていうけれど、私たちには私たちの青春があったのよ。今より儚くはあるけども」

そんな論文みたいな恋文なら私も読んでみたいわ。ゲシュタルト崩壊しそう。

西風と孔雀女

2009/08/02 17:45
20090802174550
動物園の動物が集団脱走して人間が檻の中で動物の物真似をする話の孔雀に一目惚れした。
黒く豊かな髪が、光を当てると鈍い緑に艶めくのだろうな。うふふ。

新興宗教オモイデ教!
大槻ケンヂの話ってなんか好きなんだよなー!筒井康隆と同じくらい読みやすくて、もっと身近で(中2的な意味で)、爽快でしょ?

一部の人だけかもしれないけど、このヴァイオレンスさが心地よいのね、ノスタルジーなの!
昔なんとなく垂れ流して浸ってた世界みたい。だから少し切なくて、悲しくて、キラキラしてるのね。ららららー。

いやいや、旅行して本ばっか読んでるわけじゃぁないですよ。とりあえず原爆ドーム前から広島駅前まで本気だして本屋探してる場合じゃないと気が付いた。
何気に広島駅すぐ近くの本屋が一番充実してたんだ、大人しく電車で帰ればよかった。途中途中で増えゆく本が重いです、ドラえもん‥。

世界小娘文學全集!読んだことないのも結構あったので、また色々読みたくなってきましたわ。「志はもっと高く、心はもっと狭く」って、なんて素敵な言葉なの!
まさに少女にふさわしい。
私は怠惰にぶよぶよとしてしまって、もうそんな澄んだ空間を抱けないの。淡く夢想するだけ。

ともあれ、けたたましくグダグダなのが、まぁあたくしです、ちなみに、ダディに旅の計画を任せると分刻み行動にラミネート済みの計画表、神社等の地図・料金などの資料がついてきます。
ほんと、中学の頃、単身赴任中のパパンの家に行くだけのつもりが気付いたらパラグライダーとかしてて何事かと思ったよ。
親との旅行はなかなかにハードです。

そういえば昔、ディズニーランドにマイケルジャクソンのアトラクションがあったじゃないですか。3Dのやつ。
わたくしあれが大好きでして、また復活して欲しいなぁーと思っているんです。
え?まぁなぜ突然マイケルの話なんかしたのかというとね、新幹線の待合室でマイケルジャクソンの特集が流れていまして、まぁ要するに乗り過ごしたんですね。

人といる時はもっとちゃんとしてますよ。うん、分別の辺りとか、他の色々もちゃんとしてます。本当です。
でもまぁ、頭の中はこの通りぐちゃぐちゃです。

基本五分前行動

2009/07/31 12:14
どうも、人の好意を裏切るのが実に得意な小魚です。違った、小骨です。

切符もホテルも予約しないまま広島に着きました。
九州は友達が実家帰る時に便乗することにしました。さあて、どこ行こう。すげぇノープランなので本屋でるるぶでも立ち読みしようかな。宮島がどこにあるかもよく知らないんだ。

みなとみらいだかなんだかの花火の席を予約してくれていたらしいが、すいません、明日は空いてません。
自分でもびっくりするくらい自分勝手なんだ。一人旅で全く何にも準備してないんだからって言い分はその通りですよね。でも仕方ないんだ、思いついちゃったんだから!

「予算は?」

「予‥算?」

※昨夜の会話

現実味や計画性が全くないです。
計画をたてるのが凄く苦手で、ネットでチケット予約すらなんとなく悶々とします。
お金の計算とか、なんとなくでいいだろ。なんとかなるだろ。


旅のお供にと文庫本を買ってみたよ。
本当は見上げた水面みたいな繊細で10代とか出てきそうな本にしようと思ったのだけど、なんとなくこれにした。『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
自分にしては珍しいセレクトな気がする。私これ電気ウナギはアンドロイドの夢を見るだと思ってた。

ともあれ楽しみワクワクなあたくしなのでした。